スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はこだて湯の川温泉いさり火まつり・・・花火大会

Category : 函館の風景

 台風11号が関東方面を通過中です。

最近は、異常気象の影響で災害が多かったので、台風の影響が心配なところです。

先日29日(土)に、この夏最後の花火大会がありました。本当は22日(土)に行われる予定だったのですが、強風のために延期になっていたのです。

「はこだて湯の川温泉いさり火まつり」の最後を締めくくる花火大会で、毎年、この花火大会が終わると秋に突入していきます。

花火の写真を撮って見ましたが、どれもうまくは写せませんでした。

花火大会 

 

函館空港の滑走路横の道路から写しました。

高台になっているので、見下ろす感じの花火になっています。

花火大会 

 

花火 

 

花火 

 

花火大会 

盛大な花火大会が終わってみると、ずっと外で写していた手が寒さで冷たくなっていました。

今日も寒い一日で、一気に秋が忍び寄ってきました。

「夏がいつあったんだぁ~」と言いたくなるような今年の夏が終わりました。

スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

函館山登山

Category : 函館の風景

 函館は、今日も雨が降りました。

昨日、久しぶりに晴れの夏らしい天気になりました。

夕方から、函館山に登ってみました。函館山に登るのは十年ぶりくらいになります。

登山口入口の看板とパンフレットを見ながら、約50分で登れる「旧山道コース」を選びました。

函館山登山口の看板 

 

 登山道は良く整備されていますが、連日の雨続きでぐちゃぐちゃしています。

大きな杉の木の間をどんどん歩いていきます。

空気がひんやりして気持ちがいいです。

杉の林 

 

 途中で、虫が気になってなかなか先に進んでいきません。

途中には、野鳥観察小屋も作られています。のぞき窓から見てみると、こんな感じです。

野鳥観察小屋 

 

ゆっくりゆっくり登って行って、初めて見える景色です。3分の2くらいまで登ってきました。

途中の景色 

 

 山頂までわずかのところまできました。

後を振り返ると、ガスが出てきています。一瞬、帰りのことを考えると不安になってきました。

函館山のガス 

 

 ようやく頂上に着きました。4時に出発して、5時20分に到着なので、1時間20分もかかっています。

普通は、50分で登れるので、虫を見ながら歩いたので時間がかかっています。

函館山の頂上は、観光地なので、ロープーウェイで登ってきた観光客がたくさんいました。

360度の景色が楽しめるので、登ってきた甲斐があります。

定番の函館全景です。

函館全景 

 

大森浜と汐首岬方向です。湯の川温泉のある方角です。

大森浜方向 

 

函館湾の方向には、函館ドックが見えています。函館ドックにあった赤と白の巨大なクレーンが無くなっています。

函館ドック方向 

 

ハリストス教会などもはっきりと見ることが出来ます。

ハリストス教会 

 

函館山ロープーウェイが、麓に向かって出発しました。

歩いて登ると50分ほどですが、ロープーウェイだとわずか3分です。

函館山ロープーウェイ 

 

ロープーウェイが行ったところで、下山することにしました。

津軽海峡の方向には、きれいな青空が広がっています。

雲が秋のような感じです。

津軽海峡の方向 

久しぶりの函館山登山は、日ごろの運動不足解消には最高でした。

今度は、別の登山コースに挑戦です。

 

 

 

 

轢きガエル?

Category : 函館の風景

 昨日の函館は、最高気温が13.5度まで上がり、またまた春の陽気に包まれました。

暖かさに誘われて、函館山の麓に向かい、エゾヒキガエルを探しに行って見ました。

エゾヒキガエルは、北海道でも函館山の一部にしか生息していないようなカエルで、まだ見たことはありません。

 実際に生息している場所まではわからなかったので、急な坂道を探し回りました。生息している池を見つけても民家の池なので中には入れず、しかたなくあたりを探して見ました。

 すると、こんなものが・・・・

ヒキガエル注意

 これは、函館山の麓の谷地頭町(やちがしら)の道路にあった標識です。

絵を見た瞬間、轢きガエルと読み替えてしまい。あたりを見渡してしまいました。

幸い、轢かれたカエルはいませんでした。

いろいろ調べてみたところ、エゾヒキガエルがこの季節、函館山から数箇所の民家などの池に集まってきて産卵し、おたまじゃくしからカエルになった小ガエルたちが、山に帰っていくときに道路で轢かれるようです。

 函館ロータリークラブの人たちが、このあたりの道路をカエルロードと名づけてエゾヒキガエルを守っているそうです。

 

 このあと函館八幡宮までいき、函館山の春を探してみました。

函館八幡宮の石灯籠

函館八幡宮

石灯籠の上に並ぶ桜は、まだ冬芽の状態で、気持ちだけ膨らんだように見えますが、開花はしばらく先のようです。

桜の冬芽

 函館の街も春の霞でかすんでいます。

函館市街

 海(津軽海峡)の向こうに霞んで見えている街並みは湯の川温泉です。春霞のため街並みも、山も、空も、ひとつになっています。

 函館八幡宮で見つけた春や、のんびりした夕日などは、この後アップしていきます。

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。