スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トガリネズミのテレビ出演

Category : 動物
 暖かい日と寒い日が交互に訪れるようになってきました。春までまだまだです。

先週の金曜日と土曜日に以前撮影した「真冬のトガリネズミ」がテレビ出演を果たしました。

BSフジの『なるほど!ザ・ニッポン』というフジテレビアナウンサー益田由美さんが案内人となって自然を紹介する番組で、「冬の森散歩~北海道・函館~」というタイトルの北海道の大沼周辺で収録されたものです。

番組の中で、雪に残された動物の足跡を解説しているときに「トガリネズミの足あと」が登場しました。

トガリネズミの足跡(BSフジ) 

トガリネズミの足跡解説部分 

画面の右下に小さく登場したのが、「真冬のトガリネズミ」で紹介した時のトガリネズミです。

トガリネズミの写真 

放送はすでに先週の金曜日と土曜日に終わっていますが、明日の11日金曜日午後7時30分から再放送があるようです。

BSフジです。 番組情報はこちらです。⇒ 『なるほど!ザ・ニッポン』

トガリネズミだけでなく、北海道・道南の冬の素晴らしい景色も登場します。是非ご覧ください。

こちらに『真冬のトガリネズミ』の記事があります。



トゲナナフシの孵化は、止まりません、温度が5度前後の中で毎日30頭前後が孵化し続けています。手が凍えるくらいの寒さの中でも孵化した10ミリ前後の幼虫はとことこ動いています。恐るべき生命力です。



スポンサーサイト

テーマ : 函館・道南・北海道
ジャンル : 地域情報

真冬のトガリネズミ

Category : 動物

 今日の函館は、最高気温が4.4度まで上がり、道路の雪も融けて小路は大変なことになっていました。

午前中は、七草粥?(何故かキノコが入っていた)を食べて、昼からは、亀田八幡宮へ「どんど焼き」へ行ってきました。正月のしめ飾りや破魔矢などを持っていって燃やしてもらいました。

その後、家電店で買い物をして、ようやく山へ出発です。

今日は、天気が良かったので、早くクモガタガガンボを探しに行きたかったのですが、色々行事があってすっかり遅くなりました。

山へ着くと3時を回っています。すぐにお日様が翳り始め、急激に冷え込んできました。

クモガタガガンボも見つからず、ハエ・タマバチ・ガガンボ・シャクトリムシなどをちょぼちょぼと写して、暗くなってきた道を引き返しました。

 

 薄暗い雪の上を、小さな黒い物体が高速で移動しています。

始めは、何かわからずに薄気味悪かったのですが、良く見るとネズミのようです。

トガリネズミ 

小さなトガリネズミの仲間です。

動きがとにかく素早く、あっという間に雪原を走り回って木の根元にもぐっていきました。

一枚の写真も写せなかったので、どうしても写しておきたいと思い、木の根元の雪を30センチほど掘ってみました。

手に柔らかな感触です。手のひらを開けるとトガリネズミが飛び出してきました。

とにかく逃げ回るので、長靴で深い穴を開けて、その中に放して写真を撮り始めました。

トガリネズミ 

トガリネズミは、ねずみと名前がついていますが、ネズミの仲間(げっ歯目)ではなくて、モグラの仲間(食虫目)です。

エサは、昆虫やミミズなどで、とにかく食べ続けていなければならないようです。

そのため真冬でも動き回ってエサを探しているそうです。

半日ほど何も食べなければ死んでしまうそうです。

トガリネズミ 

顔をアップしてみました。

体には黒褐色のビロードのような毛が生えています。融けた雪が、水滴になってはじいています。

口先はモグラのようにとがっています。目は小さいようです。

トガリネズミのアップ 

長靴で作った穴の垂直の壁をよじ登って這い出してきます。

トガリネズミ 

北海道には、大きさの小さい順にトウキョウトガリネズミ、ヒメトガリネズミ、エゾトガリネズミ、オオアシトガリネズミの4種が生息しているようです。

 長靴のかかと部分の足跡が数センチとして、大きさを見てみるとしっぽを除いて数センチくらいの大きさになります。

トガリネズミの大きさ 

この後、一瞬見失いました。

探していると、薄暗くなった雪原の20メートルほど先をトコトコと走っていました。

 

テーマ : 生き物
ジャンル : 写真

キタキツネ

Category : 動物

 先日、8月29日にシラキトビナナフシの観察で山へ行ったとき、車を脇によけて降りようとすると、遠くからトコトコとキタキツネがやってきました。

キタキツネ1 

 

見るからに痩せこけたキタキツネは、車の近くに寄ってきて横を向いたり、後を向いたりしています。

キタキツネ2 

 

一定の距離を置いてウロウロしています。

目線を合わせることは一度もありません。

キタキツネ3 

 

何か食べ物をねだっているのは、見え見えでしたが、こちらもじっと座って様子を見ていました。

キタキツネ4 

 

何ももらえないとわかると、少しはなれた所にキタキツネも座り込みました。

めったに無いシャッターチャンスなので、アップで写真を撮らせてもらいました。

キタキツネ5 

夕日を浴びて、毛が輝いています。

まつ毛がとても長いのが印象的です。

体には、草の実がついています。

しばらく2人?で座りっこをしていたのですが、別の車が止まったとたんに逃げていきました。

この後、シラキトビナナフシをたくさん採集することが出来ました。

キツネの恩返しかな?  何もしてなかったのですが・・・・

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。