スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブナナフシの孵化

Category : コブナナフシ
 先日20日、室内に保管していたコブナナフシ(第2世代)の卵が1頭孵化していました。

この卵は2013年1月13日に回収したもので、約2ヵ月での孵化になります。

21日に1頭、本日1頭です。

エサは、ヤマモモがなくなったので、ヤブランを雪の下から掘り出して与えています。


コブナナフシの孵化

コブナナフシの孵化 

コブナナフシの初令 


卵の殻は、入口部分に白い薄皮のようなものが見えます。周りの毛にはマジックテープのようなかぎつめがついています。

コブナナフシの孵化殻 
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コブナナフシの孵化

Category : コブナナフシ
 2009年12月に孵化したコブナナフシが約577日以上経った現在も産卵を続けています。

3ペア(現在はオスが1頭死亡)のコブナナフシは、2010年11月26日から卵を産み始め、現在280個以上の卵になっています。

その卵からは、4月19日に1頭が孵化してからほぼ毎日のように孵化してきます。

コブナナフシの卵と初令 

コブナナフシの幼虫は、非常に丈夫でめったに死亡することはありません。

現在、成虫5頭と幼虫60頭以上が同時に生活しています。

エサは、ほとんどの植物を食べてくれるので苦労はしません。

成長が非常にゆっくりで、現在の成虫が孵化してから成虫になるまで約1年近くかかりました。

コブナナフシの初令幼虫 

コブナナフシは長生きで、1193日という3年3ヶ月も生きていた飼育記録もあります。

我家のコブナナフシたちは、まだこの記録の半分に過ぎませんが、これからも記録を伸ばして欲しいと思います。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コブナナフシの産卵

Category : コブナナフシ
 クリスマスも無事?終わりましたが、大雪で大変な事になっています。
朝起きると、一面の銀世界です。積りに積もった雪をかかなければ車も出せません。

ちょうどクリスマスイブの日に、SL列車を見た時から大雪が始まったのです。
国道5号線を走っているとき、行く手に真っ黒い雲が突然現れました。
なんだ、なんだ、と思っていると、右手の線路に蒸気機関車が走ってきました。
とっさにカバンからカメラを出してハンドル片手に写したのが、この1枚です。
12月4日から25日までのクリスマス限定の汽車で、SLはこだてクリスマスファンタジー号です。

SLはこだてクリスマスファンタジー号 

 この大雪の中、昨年の12月25日のクリスマスに孵化したコブナナフシは、元気に産卵しています。
3ペア6頭のコブナナフシは、初令から成虫・産卵まで1年を要しました。

コブナナフシのペア 

スリムな体型のナナフシが多い中、ゴツゴツとしたロウ細工の様なコブナナフシのペアです。
下の大きい方がメス、上の小さい方がオス、いつもペアでいます。

オスは、小さく体長40ミリ前後です。
コブナナフシのオス 

メスは、体長50ミリ前後、腹部の幅は10ミリほどあります。
コブナナフシのメス 

産卵は、1週間に1個ほどという超スローペースです。
卵の周りには、細かな毛のようなものが生えていて、これがマジックテープのようにガーゼやワタにくっつきます。
よくみるとゴミがまとわりついています。
コブナナフシの卵 

これからどのくらいの期間産卵するのかまだわかりませんが、何とか長生きをしてたくさん産卵して欲しいものです。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。