スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の真冬日

Category : 自然の姿~冬
 今日は、今年初の真冬日になりました。
最低気温が氷点下3度、最高気温が氷点下0.5度、一日中雪が降る寒い日でした。
昨日の午前1時には8度あったのですが、その後気温が下がり続けて、昨日の午後には雪が降り始め氷点下にまで気温が下がりました。
積雪は数センチになっています。

 土曜日にナナフシのエサを採りに出かけた時には、かろうじてキイチゴの葉が残っていました。
しかし、この気温と積雪で一気に残っていた葉も無くなっていると思います。
これからのナナフシのエサが一苦労です。

 土曜日(27日)の山で見かけた昆虫たちです。

最初に見たのは、ニホンザリガニです。
今にも動き出しそうですが、残念ながら頭部にひび割れが入って死亡していました。
ニホンザリガニ 

11月中頃にはカメムシやテントウムシがたくさんいた場所にもほとんど虫が見当たりません。
大きなアワフキムシがじっとしています。
このまま成虫で越冬するのでしょうか?
アワフキムシ 

真昼なのに、一面の枯葉の上には霜が降りたままですし、地面には霜柱が立っています。
ミズナラの木の下に小さなハチの巣が落ちていました。
カチンコチンに凍っていました。
ハチの巣 


地面に霜柱が立っているくらいなので、クモガタガガンボでもいないかと探しては見ましたが、・・・
やはりいません・・・・小さなゴミムシが足早に走り去って行きました。
ゴミムシ 

昨日からの積雪でこのあたりは一面真っ白になっていると思います。
いよいよ本格的な冬の到来です。

スポンサーサイト

テーマ : 函館・道南・北海道
ジャンル : 地域情報

漁火光柱

Category : 自然の姿~冬

今日の函館はとにかく寒かったです。

日中に最低気温マイナス6.4度となり今のほうがマイナス5度とわずかに高くなっています。

しかし、そんな寒さも一瞬にして吹き飛ぶ出来事が起こりました。

家に帰ってきたのが夜の9時半頃、階段を登りながら後ろを振り返ると・・・思わず「出たぁ~」と叫んでしまいました。

夜空に一直線に登っていく光の柱です。

すぐにカメラを持って埠頭へ車を走らせました。

気持ちは焦るが、路面はツルツルです。

待ちに待った「漁火光柱」です。

漁火光柱と函館山 

 

最高の状態は峠を越えてしまっていましたが、それでも8本近い光柱が出ていました。

時間とともに東のほうへゆっくりと動いていきました。

漁火光柱 

この後は、光柱の数が減っていきついには出現しなくなってしまいました。

天に向かって伸びていく光の柱を見ていると、寒さもまったく感じることなく時間が過ぎていきます。

昨年も漁火光柱を写しましたが、今年も見れてホット一安心というところです。

 

この「漁火光柱」(いさりびこうちゅう)という現象は、上空に六角板状や六角柱状などの単純な形をした氷晶が存在した場合、漁火がそれら氷晶に反射して柱状に見える現象です。

今日は、三陸沖でも漁火光柱が見れたという記事がブログに出ていました。

時間とともに刻々と変化していく漁火光柱です。もたもたカメラをいじっているうちに消えてしまうこともあります。

今日は、ぐっすり寝れそうです。

テーマ : 夜景
ジャンル : 写真

真冬日の津軽海峡

Category : 自然の姿~冬

とにかく寒い!

クリスマスの日から真冬日が続いています。

最低気温もマイナス8.8度まで下がり、外は凍り付いています。

今日は、寒いのに何を思ったか・・・、海が見たくなりました。

大森浜から見る津軽海峡は、鉛色をしています。

津軽海峡 

 

とにかく気温が低いのと、風が強いのとで、体中が凍りそうです。

おまけに手袋も忘れて浜に下りてしまいました。

津軽海峡 

 

石川啄木も間違いなく凍えています。

この冬に下駄はつらいと思います。

石川啄木の像 

 

ウミネコも寒そうにしています。

ウミネコ 

 

こちらも寒そう!

ウミネコ 

一番寒いのは、写しているnanahusiです・・・

湯の川温泉方面も雪で霞んで見えます。

湯の川温泉 

 

函館山も見えてきましたが、見るからに寒そうです。

函館山 

 

函館山は、牛が寝そべるような形から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれています。

来年は丑年、臥牛ではなくて、有意義な一年にしたいと密かに思っています・・・

 

テーマ : 四季 -冬-
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。