スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹雪の落し物

Category : 自然の姿~冬

 函館の朝は、マイナス9度まで気温が下がり、日中でも1度までしか気温が上がりません。

またまた冬に逆戻り、春は遠くで足踏みしているようです。

風邪が直らずおなかに来ていて、寒くてたまりません。更新も思うように行きません。

今日は、先日の定山渓温泉の続きをアップしていきます。

 月見橋の上流には、ポコポコした景色が広がっていましたが、反対側にはこのような景色が広がっています。

定山渓温泉月見橋の下流1

 定山渓温泉のホテルや旅館は、豊平川の渓谷に沿って立ち並んでいます。

 

定山渓温泉の大浴場

 左岸にある大浴場です。川に温泉が流れ込んでおり、湯煙があがっていました。

 

月見橋の下流

 右岸と左岸の雪の雰囲気がまったく違っています。

 左岸に雪がないのは、この場所が源泉のあるところだからです。さすがの雪も、温泉の暖かさには勝てないようです。

 

 ここ定山渓温泉は、豊平川の渓谷に沿っているため、橋がたくさんあります。

それぞれの橋から見る景色に、吹雪の後の様子が残されていました。

 月見橋の下流、温泉街のはずれにある「錦橋」の様子です。

錦橋の上流

 雪もとどまれないくらいの急な渓谷をなしています。

 錦橋の真下には巨大な氷の柱がありました。橋の欄干から身を乗り出してようやく写すことができました。

錦橋の氷柱

 

 豊平川の支流のひとつに小樽内川があります。この川は、定山渓ダムから流れてきている川です。

定山渓ダムから数百メートルのところにある「紅葉橋」から下流を眺めたところです。

あまりの雪の量のため、川が雪で覆われてしまい、途中から川が始まっています。

紅葉橋の下流

 この渓谷は、標高数百メートルの山の頂から、一気に谷底までつながっているような険しい場所です。

ほぼ垂直に近い壁にもかかわらず、雪がへばりついています。

紅葉橋の左岸

 

この「紅葉橋」のさらに下流にある「時雨橋」からの景色です。

こちらは、川全体が雪の下に埋もれてしまっています。

時雨橋の上流

 雪の下には、川が流れています。

 何かの足跡が続いていました。動物にしてはかなり大きいと思って足跡の先をたどって見ました。

ちょうど橋の真下に、なんと、数個のリュックサックが置いてあります。

この渓谷を歩いている人たちがいたのです。雪の隙間から川に落ちたら・・・、氷点下10度の気温です。

時雨橋の真下

 多くの人々が、春を待ちわびているときに、冬景色ばかりですが、しばらく続きます。

 「こんな冬もあるんだぁ~」と思いながらお付き合いください。

 

 

 ブログランキングに参加してます。 よろしくポチお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 雪景色
ジャンル : 写真

吹雪の贈り物

Category : 自然の姿~冬

 先週の猛烈な吹雪の過ぎ去った後には、素敵なプレゼントが残されていました。

定山渓温泉の雪景色1

定山渓温泉の雪景色2

定山渓温泉の雪景色3

 この景色は、「札幌の奥座敷」とも呼ばれている定山渓温泉を流れる豊平川の様子です。

 札幌からの帰り道、定山渓の山へ向かったのですが、林道の途中で車が吹き溜まりのため前に進むことができなくなり、やむなく引き返してきたときに、月見橋の上からこの景色を見つけました。

定山渓温泉の雪景色4

 月見橋の端に積もっている1mくらいの雪をかき分けて欄干から下を眺めた瞬間、思わず声が出てしまいました。雪が多すぎて思うような角度から写せないため、移動するたびに雪をかきながら欄干に近づいて写し続けました。

定山渓温泉の雪景色5

 この定山渓温泉は、温泉が川底から湧いています。写真に写っている小屋が温泉をくみ上げているポンプ小屋で、温泉の湯気が立っています。

定山渓温泉の雪景色6

 川に並ぶ雪の形は様々あり、自然の創り出す造形美は、人間の想像力を超えていると感心しながら何枚も何枚も写していました。

定山渓温泉の雪景色7

 何枚も写していたのはいいのですが、マイナス10度くらいの気温と猛烈な風の中だったので、体中が冷え切ってしまいました。

 この日は、前日の猛烈な吹雪が収まり、青空の見える天気だったのですが、風が強くいたるところで地吹雪が起きていました。

 函館は、今朝、雪が積もっていたと思ったら、昼からは雨になり、今は、マイナス2度くらいで凍り付いています。最近は、不安定な天気続きで、春はしばらくお預けです。

 

 ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。

   

  

 

テーマ : 雪景色
ジャンル : 写真

三寒四温

Category : 季節の雑記

 昨日の夜中に、「春の予感」と題して記事を載せましたが。昨日の朝は、雪であたり一面真っ白になっていました。積雪は5センチくらいです。

 また冬に逆戻りと思ったのですが、日中も春を思わせるような暖かさでした。

 気温も4.5度まで上がり、そのまま夜になってもそれほど気温が下がらず、今朝までマイナスになることがありませんでした。冬になってマイナスにならない夜は、初めてだと思います。

 これからの時期は、まさに『三寒四温』、雪が降ってもすぐ融けてきます。気温もマイナスになることが減ってきます。

 いよいよ函館の地にも春が近づいてきています。

    耳を澄ませば、春の足音が聞こえて来ます。

            春を写せる!

            虫を写せる!

            花を写せる!

            山菜が食べれる!

 これから仕事へいき、仕事が終わったら、札幌へ向かって出発です。

      明日の夜中までパソコンはいじれません。

                  皆さんのところへ訪問もお休みになります。 

                                         よろしくお願いします。

 

 埠頭に残っていた雪です。あしあとが無数に残っていました。

あしあと

 ブログにも、あしあと、たくさんつけて下さい。

 ブログランキングに参加してます。  こちらもクリックお願いします。

   

  

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。