スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの脱皮シーン

Category : シラキトビナナフシ

 函館でも今日の地震は、ゆっくりと大きく横に揺れました。

ちょうど横になって眠りについた頃だったので、慌てて起き上がり、食器棚や虫棚などを押さえていました。

家族の無事を確認しつつ、揺れが収まるのを待ちました。

我家では被害などありませんでしたが近くに住んでいる方が、階段から落ちて怪我をしたそうです。

最近、地震が続いているので家を出るとき心配です。

 

 話は変わって、7月20日に採集したシラキトビナナフシ(シラキ13号)の脱皮シーンを紹介します。

シラキトビナナフシは、脱皮を数回繰り返して大きくなっていく昆虫です。今回の脱皮は3令から4令へと成長する場面です。

13時20分頃に採集したシラキ13号は、左前肢がありませんでした。

シラキトビナナフシ(シラキ13号) 

 採集してケースに入れて持ち歩いていたところ、14時50分ころケースの中で脱皮が始まりました。

いそいで、ケースの蓋を道しるべの上に置いて観察を開始しました。

脱皮が始まって3分後くらいの様子です。

背中と頭部が殻から出ています。

脱皮開始直後 

 

触覚が抜け出しました。胸から腹部まで殻から出ています。

触覚が見えてくる 

 

このような感じで体がずるずると抜け出てきます。

意外と早くて、この間1分くらいしか経っていません。

体全体を抜き出している 

 

後肢が抜け出ました。

体は垂直に近づいています。

中肢が抜ける 

 

体がほぼ垂直になって、肢が全て抜け出しました。

肢が全て抜ける 

 

触覚が抜けた瞬間です。

触覚が抜けた瞬間 

 

このような状態で数分間静止しています。

静止している 

 

ぶら下がって静止しているのですが、脱皮殻とは尾端だけでつながっています。

よく落ちないものです。

尾端だけで体を支えている 

 

数分間の静止の後、いきなり体を持ち上げて蓋の裏につかまり尾端を抜き出して脱皮完了です。

この時間は、わずか10秒ほどで行われます。

この後は、じっと静止し続けて、1時間から2時間くらい経つと脱皮殻を食べ始めます。

全体が抜き出た瞬間 

 

脱皮が終わってみると、短いですが、なかった左前肢が新たに再生してきました。

このあと5令・6令・成虫と3回脱皮の機会があるので、ほぼ普通の長さの肢にまで再生すると思います。

肢が再生 

室内では、光量不足でうまく写らないのですが、屋外での撮影だったので何とか見れるものになりました。

撮影は、前半部分は約5秒間隔で行い、後半は約10秒間隔です。1回の脱皮シーンの撮影では130枚から150枚ほど写すことになります。

我家でも脱皮ラッシュで、記録していくのが大変な状況です。

昨日だけで、3頭が脱皮しました。

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ミヤマクワガタとシラキトビナナフシ

Category : 昆虫

 今日は、函館の花火大会でした。

今までのぐずついた天気がうそのように晴れて絶好の花火日和です。

家の窓からも、車の中からも、埠頭からも、少しずつ花火を見ました。

花火大会が始まると函館もいよいよ本格的な夏に突入です。

 昨日、山へ行ったときに、昼間なのにミヤマクワガタが飛んでいました。持っていた網でつかまえて写真におさめてきました。

4センチほどのメスでしたが、久しぶりのゲットです。

ミヤマクワガタ1 

肢をつっぱっていますが、とにかく目がかわいいです。

ミヤマクワガタ2 

この大顎で挟まれると、涙が出るくらい痛いのと、穴が開いて血が出てきます。

ミヤマクワガタ3 

さらにドアップしました。やはり目がかわいいです。歯ブラシみたいな触覚は、折りたたみ式になっています。

ミヤマクワガタ4 

このミヤマクワガタは、通りかかった子どもにあげました。空っぽの虫かごに入れて、何度も何度も眺めて喜んでいました。

今日は、大顎の大きなオスが飛んでいましたが、高くて採ることは出来ませんでした。

普通は、クワガタ採集は樹液を探したり、灯火を探したりするのですが、山に入る目的がシラキトビナナフシの観察なので、クワガタはおまけになります。

 

 7月9日にシラキトビナナフシの12号を採集してから、まったくシラキを発見できないボーズの日が続いていました。

 7月9日以降、昨日まで6回探し回ったのですがまったく見当たりませんでした。莫大な時間の消費です。忙しい忙しいというわりにこんなことをしていたりするのです。(本業よりも集中しているかもしれません)

 本日、しばらくぶりにシラキトビナナフシを発見しました。

それも、2頭もです。・・・今までのボーズは「なんだったんだ」と言いたくなるくらいあっさりと見つかるのです。

シラキトビナナフシ13号です。

こんな感じで、葉裏にひっそりと身をかくしています。曇っていれば間違いなく見逃しているところです。

シラキトビナナフシ13号 

この個体は、ケースに入れて持ち歩いているうちに3令から4令への脱皮が始まってしまたのです。

そのため、林の中で脱皮が終わるまで足止めを食うことになりました。でも、脱皮シーンを130枚ほど写すことができ、貴重な資料を得ることができました。

詳しい脱皮の様子は写真を整理してからアップします。

 

このシラキ13号が脱皮を始める直前にもシラキトビナナフシを発見しました。

シラキ14号です。こちらは4令の後期と思われ、体長も32ミリほどあります。6月1日に初めて発見した「ななちゃん」(シラキ1号)は体長12ミリでしたから、3倍くらいに成長しています。

5メートルほどの高さにいたので、採ってからの写真になります。

シラキトビナナフシ14号 

家に持ち帰ると、子どもが「また採ってきたの」とあきれていました。「研究だからな」と言ったものの、確かに飼育ケースであふれかえってきているのは事実です。

しかし、これからも止まらないと思います。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

気がつくと夏です

Category : 昆虫

 函館の天気は、曇ったり、雨が降ったり、晴れたり、毎日毎日、天気が変わっています。 

気がつくと7月になってから一度も更新していませんでした。

先月末から何故か忙しく、パソコンを開くのもほとんど仕事関係とナナフシ関係ばかりでした。画面は、エクセルとワードがほとんど占領し、ホームページやブログの更新に時間が取れませんでした。

本日から少しは時間に余裕が持てるようになります。ところが、いざこの画面に向かうと、あまりにも時間が経っているので、どこから手をつけたらいいのか迷い続けてしまいます。

体調の方は、完全に復活しています。長かった咳もなくなり、医者に言われてた「筋肉が溶けてる可能性」も再検査の結果一時的なものでまったく問題ないとのことでした。

そんな訳で、本日からボチボチと訪問も再開できると思います。

忙しかった割には、仕事帰りに山へ行ってシラキトビナナフシを探していました。6月1日に1頭目を見つけてから、7月9日までに12頭のシラキトビナナフシを採集しました。

本日、山へ行ったときの様子です。

名前は分かりませんがアジサイの仲間と思います、暗い林の中をバックにひときわ目を引きました。

白い花 

近くにはマメコガネが葉を食い荒らしていました。何故かこのコガネは昔から好きな虫の一つです。

マメコガネ 

こちらは、遊歩道の上をせわしなく走り回っていたキマワリです。とにかく走り回って写すのが大変でした。

キマワリ 

虫たちの姿も気がつくと夏に突入しています。

我家のシラキトビナナフシたちも大きくなりました。

以前に紹介した6月1日採集のシラキトビナナフシ初令幼虫です。体長は12mmしかありませんでした。

シラキトビナナフシ初令幼虫 

ところが今では、体長が36mmと3倍の大きさになりました。現在は5令幼虫で、あと少しで翅が生えた成虫になると思います。

シラキトビナナフシ5令幼虫

5令幼虫になると、後胸の部分に翅芽と呼ばれるものがはっきりと見えてきます。羽化すると長い成虫の翅が生えてきます。また、背中の模様も赤紫色になります。

この写真の個体は、6月21日に2令で採集したものですが、採ったときは左前肢が根元からありませんでしたが、その後の脱皮を繰り返すうちに再生してきました。最後の羽化のときでほぼ同じくらいの長さになると思います。

シラキトビナナフシ5令幼虫 

久々の更新でしたが、これからは時間の余裕が出来るので、今までに撮りためていたものを紹介して行きたいと思います。

 

 

更新してないうちにどこに行ったか分からないくらいランキングが下がっていると思います。

見るのが怖いので見てません!

久しぶりにポチお願いします。 

         

  

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。