スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋が駆け足でやってきた

Category : 自然の姿~秋

 秋分の日の函館は、青く澄み切った秋空が広がりました。

朝方は20日ぶりの雨が少しだけ降りました。風が強く、肌寒い日でしたが、山の中には秋の気配があふれています。

名前は分かりませんが、真っ赤な木の実が青空を背景に鮮やかに輝いています。

赤い木の実 

 

下に目を移すと、どんぐりがころころと転がっています。

どんぐり 

 

シラキトビナナフシの数も急激に減ったようで、2時間ほど探して見つかったのは2頭だけでした。

ミズナラの樹上3mほどの葉上で日向ぼっこをしていました。

シラキトビナナフシ 

 

こちらは強風にあおられながらしっかりと葉につかまっているシラキトビナナフシです。

シラキトビナナフシ2 

 

北海道の大雪山旭岳、利尻山、暑寒別岳、羊蹄山などでは、初冠雪がありました。

旭岳は標高が2000メートルを超えるのでほぼ例年並みの初冠雪ですが、他の山は例年より10日ほど早いようです。

気圧配置が今年初めての冬型になったようで、稚内の上空など-25度前後の寒気が入ってきたそうです。

今年は冬が早く来そうです。

シラキトビナナフシを見れるのもあとわずかのようで寂しい感じがします。

冬が早く来るとこまるのが、飼育中のアマミナナフシたちです。

沖縄産のアマミナナフシは、北海道の寒さを乗り越えることができるのか、試練のときです。

アマミナナフシ1号 

このアマミナナフシは2令に脱皮したばかりです。

昨年までは、ロボロフスキー(ハムスター)たちがいたので、24時間完全暖房でしたが、今年は灯油高のため完全暖房は難しそうです。

何とか北海道の寒さに慣れて頑張ってくれるといいのですが・・・

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 北海道の様々な風景
ジャンル : 地域情報

シラキトビナナフシの最後

Category : シラキトビナナフシ

 昨日の函館は、最高気温が27度まで上がったのですが、今日は最高気温22度、最低気温11度と急激に気温が下がってきました。

 出張の予定が変更になったので、しばらくぶりにゆっくりとシラキトビナナフシ観察に山に入りました。

 半月ほど前までは、産卵中のシラキトビナナフシが何頭も見られたのですが、ほとんど姿を見ることが出来なくなっています。

 そんな中、コンクリートの上に死んだばかりのシラキトビナナフシが横たわっていました。

死んだばかりのシラキトビナナフシ 

 色もきれいで、おそらく今日死んだばかりのようです。このようにしてだんだんと姿を消していくのかと思うと寂しい感じがしてきました。

 気温も低く風が冷たくなり、いよいよ秋本番に突入のようです。

探し回っても、今までいた場所にシラキトビナナフシは見つかりません。ようやくミズナラの葉を食べているところのシラキトビナナフシを一頭見つけました。

葉を食べるシラキトビナナフシ 

 結局見つけることが出来たのはこの一頭のみで、シラキトビナナフシの季節も終わりに近づいたようです。

 

帰りがけにふと気がつくと雪虫が飛んでいました。

雪虫 

 北海道では、雪虫が飛び始めると雪が降るのが近いと言われています。

時期的には雪はちょっと早すぎると思いますが、急激に秋が深まると思われます。

 

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アマミナナフシが仲間入り

Category : アマミナナフシ

 気がつくと9月も半ばです。忙しくて忙しくて更新も訪問も出来ないできました。

仕事と会議と出張と一日が24時間では足りない状態になってます。

2週間ほど前から、風邪状態がだらだらと続いています。ゆっくりと休めるときがないので、なかなか治りません。大事にならないよう騙し騙し生活しています。

それでも、わずかの時間にシラキトビナナフシの野外観察を行い、エサ変えなどの世話をしています。

そんな状態のうちに季節はすっかり秋になっていました。

秋の夕暮れ 

 

そんな忙しい中、我家に新しい仲間が誕生しました。

沖縄産のアマミナナフシの初令幼虫です。

アマミナナフシの初令幼虫 

旭山動物園で有名な旭川市の隣の当麻町の方からアマミナナフシの卵をいただきました。

送られてきてすぐに2頭が孵化し元気にエサを食べています。

驚くと体を左右にゆらゆらさせます。

キイチゴ類の葉とカエデ類の葉を与えています。

今年は灯油高のため暖房も節約予定なので、冬場の寒さをしのげるのか心配です。

 

野外ではシラキトビナナフシが元気に卵を産んでいます。

シラキトビナナフシ 

日中の気温は25度前後まで上がっていますが、朝晩は15度前後まで下がっています。

ミズナラの葉が紅葉し始めるとシラキたちのエサがなくなってしまいます。

あと半月ほどでシラキたちの季節も終わりになりそうです。

 

昨日も札幌出張でしたが、来週の土日も札幌出張です。

しばらく忙しい状態は変わらないと思います。

出来るだけ更新ができるようブログの書き方も考えたいと思っています。

 

 

        気がつくとランキングがどこにあるのか分からないくらいに下がっていました。

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。