スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールの街並み

Category : CINGAPORE

 毎日、寒い日が続いています。

風邪のほうも完全には治っていません。

それでもちょっと風邪気味という感じになってきたのでつらいことはありません。

仕事も忙しく、更新もなかなか進みません。

時期がかなりずれてきましたが、シンガポールの続きです。

 

 シンガポールは、東京23区と同じくらいの小さな国です。

県とか市などはなくて、国全体で一つの都市になっています。

人口は約450万人、人口密度は世界第2です。

狭い土地にこれだけの人が住んでいるので、当然のように建物は上に上にと伸びて行きます。

 

シンガポールの普通の家です。

シンガポールの家 

 

高層ビルのような建物が、普通の家です。

人口の9割近くの人がこのような高層ビルにすんでいるそうです。

20数階から40数階のビルが当たり前のように建っています。

シンガポールの家 

 

これだけ高いのですが、柱などは割りと細いです。

この国は、地震も台風もないので心配ないそうです。

シンガポールの家 

 

それにしても高すぎます。

一戸建ての家は、本当にわずかしか見ることが出来ませんでした。

ほとんどの一戸建ての家は、塀に囲まれていて、庭にはプールがあるそうです。

シンガポールの家 

 

中には、こんなカラフルな建物もあります。

シンガポールの家 

 

街中を走るバスもいろいろありました。

連結バスです。

連結バス 

 

2階建てバスも走っています。

2階建てバス 

普通のバスもあります。

この通りは、今年行われた世界初の夜間F1レースのコースになっていた場所です。

普通のバス 

 

こちらは繁華街の通りですが、車が多く走っています。

どの車もピカピカに手入れされていました。

車の値段はかなり高く、日本円で700万から800万位するそうです。

年収からするとかなり高く、10年ローンが当たり前だそうです。

狭い国土のため、値段を高くすることで車の渋滞を防いでいるそうです。

見た中で一番広い通りは、片側7車線というのがありました。

乗用車 

 

車は、日本と同じく左側通行でした。

しかし、この国では、歩行者優先ではなく、自動車優先になっているそうです。

信号機には、青になってから赤になるまでの時間が表示されるものが多くありました。

なかなか信号が青にならないで、かなり長い時間待たされるのですが、青になって残りの時間を見ると10数秒しかありません。 わたってるうちに信号が赤になってしまうことが多くありました。

たしかに車優先です。信号を渡るときは、結構ドキドキ、イライラしていました。

信号機 

 なぜか白線がギザギザになっています。

このような中央線はいたるところにありました。

ギザギザの白線 

街中を見ているだけでも、いろいろと変わったものが目に入ってきて、飽きのこない一日でした。

まだまだ続きがあるのですが、更新がゆっくりなので、気長にお付き合い下さい。

 

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

マーライオン・パーク

Category : CINGAPORE

 少し雪が解けてきたとはいえ、最高気温が3度にしか上がらなかった一日です。

真夏の国、シンガポールのことを思い出しながらブログを書いています。

 

今日は、シンガポールのシンボル、マーライオンの登場です。

シンガポール川がマリーナ湾に注ぐ河口にマーライオン・パークがあります。

マーライオン 

 

国名の由来となった伝説のマーライオンは、ライオンの頭と魚のしっぽを持っています。

マリーナ湾に向かって、口から勢い良く水を噴射しています。

マーライオン(拡大) 

 

あまり人の多くない後ろ側から写してみました。

ほとんどの人は、高層ビル群を背景に記念写真を撮っています。

マーライオン(後から) 

 

真横からのマーライオンです。

マーライオン(横から) 

 

ついでにマーライオンの真下まで降りて、上に向かって写してみました。

この角度の写真はほとんど無いと思います。

高さは約8mなのですが、真下に立つとかなり巨大な感じがします。

マーライオン(下から) 

この公園には、マーライオンのほかに、人の背ほどのミニ・マーライオンもあったのですが、写真を撮るのを忘れて帰ってきてしまいました。

観光客が多くて、写真を撮るのに順番待ちをしているので、後からと思っているうちに撮りそこなったのです。

 

マーライオン・パークの周りには、超高層ビル群が見えます。

シンガポールは、地震も台風もないので、超高層ビルがいくつも建っています。

マーライオンと高層ビル群  

 

シンガポール川を挟んで向こう岸には、巨大なドリアンが見えています。

「エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ」という複合文化施設で、「ドリアン」という愛称で呼んでいるそうです。

この施設も巨大で、音楽ホールは1600席、劇場は2000席、1階~3階がショッピングモールになっているそうです。

ドリアン 

 

マリーナ湾には、観光遊覧船が行きかっていました。

その奥に見える巨大クレーンの林は、カジノ建設現場のようです。

2~3年後には、国営の巨大カジノが出来上がるそうです。

とにかくものすごい数のクレーンでした。

カジノ建設現場 

 

マーライオン・パークの近くのアンダーソン橋の植え込みには、きれいな花が普通に植えられています。

葉っぱなのか、花びらなのかよくわからないのですが、橋の両側にきれいに咲いていました。

アンダーソン橋の花 

 

鮮やかなオレンジ色の花が、いかにも南国という感じで咲いています。

咲き終わった部分には、えんどう豆のような実がついていました。

アンダーソン橋の花2 

 

葉がテカテカに光っていました。

ピンク色のきれいな花です。

アンダーソン橋の花3 

もしも、花の名前がわかる方がいましたら、是非、教えてください。

なかなか先に進みませんが、次回は、シンガポールの街並みを載せようと思います。

ホワイトタイガー

Category : CINGAPORE

 今日の函館は、最高気温が氷点下0.6度、最低気温が氷点下5.2度と真冬日となりました。

日本全国、冬将軍が暴れまわっているようで、各地の積雪が大変なようです。

一日中、雪が降り続き、仕事から帰ってきたときには庭の木も真っ白です。

雪 

帰宅後、さっそく雪かきをしましたが、この寒さのおかげで、風邪が悪化してきています。

 

今日は、シンガポール動物園のホワイトタイガーを紹介します。

この動物園では、動物と人間が、簡単な公園にあるような柵とちょっとした堀で仕切られてるだけです。

ホワイトタイガーが奥の茂みからゆったりと姿を現してきました。

ちょっとだけ怖い感じです。

ホワイトタイガー1 

 

見た目は猫のようですが、体が巨大です。

あまり近づいて欲しくない感じです。

ホワイトタイガー2 

 

近くで見ると、きれいな毛色をしています。

このホワイトタイガーは、アルビノではなく、ベンガルトラの白化型だそうです。

普通は、黄色になる部分の毛が白くなり、黒い縞の色が薄くなっています。

ホワイトタイガー3   

 

変なとこのにおいをかいでいました。

このときは、周りから笑いが起きていました。

ホワイトタイガー4 

 

後のトラが、「のび~」をしています。

前のトラは、目をつぶって、のほほんとした雰囲気になっています。

ホワイトタイガー5 

 

うろうろした後、日のあたる場所で日向ぼっこをしています。

何となく、猛獣であることを忘れてしまいそうな雰囲気が漂っていました。

ホワイトタイガー6 

 

ところが、どんなに「のほほん」としていても、猛獣には変わりません。

帰国してしばらくしたころ、インターネットでホワイトタイガーについて調べていると、驚きの記事が載っていました。

このシンガポールのホワイトタイガーが動物園職員を死亡させていたのです。

私が見たこの場所で、1週間後の13日に事故が起きたそうです。

一歩間違えば・・・・

こちらに記事を載せておきます。 

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/081113/asi0811132014005-n1.htm

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2538768/3521068#blogbtn

 

そのほかには、オウムが目の前で見ることが出来たり、猛獣でなければ、触れる状態で動物達がいました。

オウム 

 

動物園の中の池には、トンボが飛んでいました。

2~3種類くらい飛んでいたのですが、あまりの素早さのため、写真に撮ることが出来ませんでした。

唯一写すことが出来たのはこのトンボだけです。

日本のアキアカネくらいの大きさでした。

名前は、まだ調べてないのでわかりません。

トンボ 

 

この後は、昼食をとって、シンガポールのシンボル、マーライオンパークへ向かいました。

次は、シンガポールの街並みとマーライオンの登場です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。