スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はずれの大雪

Category : 自然の姿~春

 昨日の北海道は、季節はずれの大雪に見舞われました。

運悪く、土曜日から札幌へ出張していたので、日曜日の昨日は真冬状態での運転になってしまいました。

春の虫たちを写真に収めようと楽しみにしていたのですが、写せたのは冬景色ばかりです。

朝、ホテルを出発したときには、みぞれこそ降っていましたが、春らしい札幌がありました。

郊外へ向かうと景色が一変し、白黒の世界になってしまいました。

札幌市滝野付近です。

土曜日には、新緑が鮮やかな景色だったのですが・・・

札幌市滝野 

 

定山渓に来ると路面も雪で覆われ始め、景色は真冬です。

札幌市定山渓 

 

新緑の鮮やかな渓谷のはずが・・・

定山渓の渓谷 

 

定山渓温泉の「こいのぼり」も、寒さに凍えています。

定山渓温泉のこいのぼり 

 

中山峠へ差し掛かると真冬よりも冬らしくなっています。

中山峠 

 

途中で洞爺湖温泉へ寄りましたが、このあたりは雨が降っているだけで、まったく雪が積もっていません。

あたりは春の景色で溢れています。

しかし、函館に向かって行くと、長万部の手前からまたまた冬に逆戻りです。

しかも、路面が雪で見えなくなってきます。吹雪で前方の視界も怪しくなってきました。

何とか函館の手前の森町の道の駅までたどり着きました。

桜の名所「おにうし公園」は、桜の花どころか雪の花をつけていました。

森町「おにうし公園」 

 

もうじき開花するはずの桜のつぼみも、雪の帽子をかぶっていました。

桜のつぼみ 

 

さらに函館に近づき、大沼公園の近くまで来ると、ますます雪が強まり、猛烈な吹雪です。

車ものろのろ運転で、おそらく8割近い車が、夏タイヤだと思います。

ところどころで、追突や路外へはみ出したりしている車を見ながら運転です。

国道5号線 

意外なことに、函館市内はみぞれこそ降っていましたが、桜や桃、辛夷などが咲いていて、いきなり春に戻ることができました。

春になって出てきた虫たちは、どうしていたのか気になるところです。

 

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

シラキトビナナフシの孵化の瞬間

Category : シラキトビナナフシ

 昨日は、雨降りで寒く、せっかくの春が遠のいた感じです。

しかし、シラキトビナナフシの卵からは、一度に80頭も孵化してきました。

今期最高の孵化数です。これで、482頭ものシラキが孵化したことになります。

たくさん孵化しただけでなく、同時に4頭も孵化の瞬間を見ることができました。

シラキトビナナフシの孵化 

何となく、植物の種から新芽が出てきているように見えます。

小さな卵から蓋を開けて、必ず頭部からにょろにょろと出てきます。

シラキトビナナフシの孵化 

拡大するとこんな感じです。

長径2ミリほどの卵の中にどうやって納まっているのか、何度見ても不思議です。

卵がさかさまであろうが、にょろにょろと孵化してきます。

シラキトビナナフシの孵化 

一番目の画像よりも伸びてきたのがわかります。

ほんの2分くらいしか経っていないのです。

シラキの孵化は、思ったよりも早く、蓋が開いてから抜け切るまで10分かかりません。

見ていると、どんどん伸びていくのがわかるくらいです。

シラキトビナナフシの孵化 

上の写真は、さらに1分後のものです。

孵化の途中で卵の位置がずれていきます。

重なることがあっても平気で孵化してきます。

シラキトビナナフシの孵化 

触覚と前肢・中肢が抜けるとすぐに動き出します。

後肢は、まだ卵殻の中に入っているのですが、引きずったままどんどん歩き出します。

ひょろひょろとしていますが、引きずったままで素早く歩き回ります。

シラキトビナナフシの孵化 

垂直なケースの壁も平気で登っていきます。

こうやって、うろうろしているうちに卵の殻が取れています。

このような光景が、毎日毎日繰り返されています。

482頭が孵化しても、まだ3263個の卵が残っています。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

切り株の桜

Category : 自然の姿~春

 昨日、桜前線が青森県まで来たというニュースを見ました。

津軽海峡を越えた函館で、仕事帰りに桜の花を見つけました。

函館で一番早い桜だと思います。

桜の花 

この花は、とても小さくこじんまりと咲いています。

しかも、地面すれすれに咲いているのです。

咲いてから2・3日たっているようで、虫に食べられた後があります。

切り株の桜の花 

この花は、誰にも気づかれることはありません。

なぜなら、桜の切り株の横から出てきた枝に咲いているのです。

本当に地面すれすれで、枯れ草の中に混じって咲いているのです。

親の樹が切られても咲いてくるところに、力強さを感じました。

桜のつぼみ 

隣にある桜の木は、ピンク色のつぼみをつけているところです。

あと2・3日で咲くと思います。

一足早い桜の花に、気分良く帰ってくることができました。

いよいよ北海道も本格的な春に突入です。

 

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。