スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの初令発見!!!

Category : シラキトビナナフシ
 今日は、仕事を終えて真っ直ぐに山へ直行しました。
時間は、午後3時過ぎ。
霧雨が降り、気温は10度と肌寒く、傘をさしながらの探索です。
探索の対象は、当然のごとく、「シラキトビナナフシ」の初令です!

昨年は、5月23日に初令を3頭発見しています。
今年は、異常とも言える低温のために、ミズナラ・コナラの開葉が大きく遅れています。
先日、5月22日に探したときは、ミズナラの葉がやっと開いたばかりで、シラキトビナナフシの気配は全く感じられませんでした。
ここ2・3日、雨が降り続いています。気温も10度前後とかなり低い状態です。
しかし、シラキトビナナフシの発生が見られるのは、決まって雨降りの続いた時です。(ここ2年連続です)

今日こそはと意気込んで探し始めました。
ミズナラの葉も開いています。
一気に期待が高まって来ます。
ミズナラの葉 

色々な昆虫を見ながら、30分ほど探したとき、木の柵にシラキトビナナフシの初令を発見しました。
今年初のシラキトビナナフシです!!!
シラキトビナナフシ1号 

木の柵の周りを素早く歩きまわっています。
木の柵には、クモが何種類か歩きまわっています。
良く捕らわれずに歩いています。
シラキトビナナフシとクモ 


この後、40分ほど探し続け、数百メートルほど離れた場所で、2頭目のシラキトビナナフシを発見しました。
雨水で、歩きづらそうにしています。
シラキトビナナフシ2号 

小さな体に、小さな水滴をつけながら歩きまわります。
シラキトビナナフシ2号 


2頭も見つかったので、気を良くして探し続けると、すぐ10分後に、3頭目に出会いました。
やはり木の柵です。
こちらは、木の柵に、「木」という字のように擬態のポーズを決めています。
シラキトビナナフシ3号 

今年初のシラキトビナナフシの初令観察は、3頭を発見して終了です。
やはり、低温の影響か、昨年よりは1週間ほど発生が遅れているようです。

シラキトビナナフシの他に見た昆虫です。
低温と霧雨のため、ほとんどの昆虫が動きを止めています。

キイチゴの葉上のシロオビナカボソタマムシです。
シロオビナカボソタマムシ 

木の柵につかまているエゾハルゼミです。
エゾハルゼミ 

どんなに寒くても、時期になるとシラキトビナナフシは現れます。

今年も、シラキトビナナフシのシーズン開始です。
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

新緑のブナの森

Category : 自然の姿~春
 今日は、一日中荒れた天気でした。最低気温が11度、最高気温が12.5度、昨日から気温差の無い状態が続いています。一日中寒いので、5月下旬なのにストーブを付けています。


 今週の日曜日(23日)に、大沼周辺へワラビ(蕨)・ウド(独活)・タケノコ(根曲竹の筍)などを探しに行ってきました。大沼は、天気が荒れる直前のため、霧で霞んでいます。
霧に霞む大沼公園 



 狙ったポイントでは、時期が早かったのか?すでに取られた後なのか?ワラビが見当たりません。場所を移動して、数本のワラビを見つけ採集開始です。
ウドや根曲竹のタケノコなども少しですが見つかります。
ワラビ 



 あたりは、新緑のブナが色鮮やかに葉を開いています。ミズナラが開葉したばかりなのに、ブナはすっかり葉を広げ終わっています。このあたりは、シラキトビナナフシの生息地なので、シラキの初令探しに急遽変更です。
葉裏を丹念に調べていきますが、流石に見つかりません。時期的には発生している可能性があるのですが、今年の低温続きの影響で遅れているかもしれません。
新緑のブナの森 


 ブナの葉を見ていると、様々な種類の「虫こぶ」が見られます。
特に、綺麗だったのが、ブナハアカゲタマフシです。新緑の葉に、ピンクの小さなぼんぼりがたくさんついています。
ブナハアカゲタマフシ 


こちらは、名前は分かりませんが、透明感のある黄緑色がとても綺麗です。
ブナの虫こぶ 


こうなると、山菜モードから昆虫モードに変更です。
エゾハルゼミも小さなふきの葉に止まっています。
天気が悪くなってきたためか、低い部分にいるセミが多かったような気がします。
エゾハルゼミ 


この日は、それほど藪に入らなかったのですが、ダニにまとわりつかれました。
山にいる間に、2頭を発見し、恐れおののいていたのですが、街に入って買い物を待っている間にしばし寝てしまっていました。
起きてボ~ットしていると、喉のあたりがむずむずし始めました。まさか?と思ってバックミラーを見ると、喉にマダニが歩いています。直ぐにとったのですが、なかなか手から離れません。ズボンの上を歩きだしたので、ビデオで写してみました。
ぼけていますが、ピントが合っていたら気持ち悪くなりそうです。

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

五稜郭のサクラ

Category : 自然の姿~春
 昨日の函館は、最高気温が21度を超える暖かな一日でした。最低気温は6度なので、寒暖の差が15度もあるので余計に暖かく感じました。
ちょうど休みだったので、五稜郭公園のサクラを見に行ってきました。
平日なのに、観光客がたくさんいて少し驚きました。

桜は、満開を過ぎて散り始めたところです。
風がそよそよと吹く感じだったので、散りゆく桜が見事でした。
五稜郭タワーと桜 


久しぶりの青空を背景に、くっきりと桜が浮かび上がっています。
五稜郭の桜 


五稜郭の堀を巡る土手の上には、桜もタンポポも咲き乱れています。
五稜郭のサクラとタンポポ 


函館市の北部に連なる横津連峰には、雪が残っています。
五稜郭のサクラと横津連峰 


何故か人だかりの出来ていた入り口付近にある桜です。
最初は気がつかなかったのですが、満開の桜を付けているように見えますが、幹の部分を見ると完全に枯れています。
枯れ木に花 


こちらが、幹の部分です。どう見ても枯れきっています。
どこから養分を吸い上げているのかよくわかりません。
ここような幹の状態でも、満開の花を咲かせる生命力に見ている人たちも感激していました。
枯れ木の根元 

なんだか、春が遅かった分、一気に夏がやってきそうです。

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。