スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカマキリ(Tenodera aridifolia)

Category : 昆虫
 最近、休みになると雨が降ります。

おまけで野外観察に出かけることが出来ません。

先日(9月14日)、またもや街中でオオカマキリを見つけました。

オオカマキリ(Tenodera aridifolia) 

体長は約110ミリもあります。

前回見つけた個体は、約90ミリだったので、別の個体です。

この場所は、函館市内の住宅街です。

こんな場所に生息しているようです。

ナナフシもいいのですが、かっこ良さではカマキリのほうに軍配が上がりそうです。


カマが前肢というのが良くわかります。

オオカマキリ(Tenodera aridifolia) 


カマの掃除に余念がありません。

オオカマキリ(Tenodera aridifolia) 


こんなカマキリに狙われた獲物にはなりたくないです。


オオカマキリ(Tenodera aridifolia) 

オオカマキリ(Tenodera aridifolia) 

函館市の海洋気象台の裏手でもオオカマキリが何頭か見つかっています。

函館市内全域に生息しているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

シラキトビナナフシの新産地(大沼公園2箇所)

Category : シラキトビナナフシ
 秋の気配が漂い始めた久しぶりの土曜日。
じっとしてられなくてシラキトビナナフシの新産地探しに出発しました。

場所は、大沼公園周辺です。
ここは、3年ほど前から何度も探してきましたがいつもボーズでした。

標高270メートルほどの山へ登って行くと、狙った場所の100メートル手前でシラキトビナナフシを発見。

シラキトビナナフシ(西大沼産) 

この山は、ミズナラ・コナラ・クリ・ブナの林になっていますが、見つけれたのはこの1頭だけでした。

もっと多く生息していると思われますが、木が高くて探すのは困難を伴います。

この1頭もこんな感じでやっと見つけたのでした。

シラキトビナナフシ(西大沼産)  

採集しようとしたときに、後ろにピョンと飛んで落下しました。

落下の時に羽を広げたのですが、まったく飛ぶことは出来ません。

畳まれかかった真っ赤な羽が少し見えています。

シラキトビナナフシ(西大沼産) 

この後は、大沼湖畔周辺の林を探しました。

ここは何度も探しに来たのですが、全く気配すら感じられなかった場所です。

林内は日中でも薄暗く、ミズナラやコナラの木も高くて探しようがありません。

中程度のミズナラを見つけてみてみましたが、見当たりません。

しかし、食痕らしきものが多数確認出来ました。

しばらく木を見上げていると、葉に黒い影が見えました。よくよく見るとシラキトビナナフシです。

高かったので採集してみると、腹部がパンパンに膨れています。

シラキトビナナフシ(大沼産) 

この林内では2時間ほど探しましたが、見つかったのはこの1頭だけです。

林内はこんな感じです。(自分でも良く見つけることが出来たと感心しています。)

シラキトビナナフシの生息場所 

この後は、日が暮れるまで、森町の林道や八雲町の林道を探し回りましたが、新産地は見つかりませんでした。

大沼にも秋の気配が忍び寄っています。

残った期間でどれだけ新産地を探すことが出来るのか・・・・。

大沼公園

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。