スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のオオムラサキ

Category : 昆虫
 6月中旬なのに寒い日が続き、最低気温は10度を切っています。

今週は、先週末の札幌出張の疲れと寒さのために早く寝る日が続いていました。


 6月9日、札幌へ向かう途中で、森町のシラキトビナナフシの産地を確認したところ、初令幼虫を見つけることが出来ました。2010年に初めて発見した場所でしたが、2011年には確認できなかったので心配でしたが、初令を確認できて一安心です。
 シラキトビナナフシの初令(北海道森町産)

その後、数時間をかけて札幌へ、会議の直前のわずかな時間でオオムラサキの産地で観察です。

エゾエノキの葉には大きくなった幼虫がたくさん見られました。

オオムラサキ幼虫 


少し大人びた顔つきになっていました。
オオムラサキ幼虫 


脱皮殻と並んでいる幼虫も何頭か見られます。体長は30ミリくらいです。
オオムラサキ幼虫 


こちらは体長が40ミリくらいの大きな幼虫です。
オオムラサキ幼虫 

どの幼虫もきれいな黄緑色をしています。
気になったのは、大きさがかなりばらついていることです。
一番小さいもので約25ミリ、30ミリ、40ミリ、一番大きいものは52ミリほどもあります。
オオムラサキ幼虫 

こちらが一番大きなムッチムッチの幼虫です。
本当に大きく、ごろんとしています。約52ミリあります。終令幼虫なのでしょうか。
オオムラサキ幼虫 

顔を見ると少しのっぽな感じです。ツノのような部分の色がきれいなエメラルドグリーンをしています。
オオムラサキ幼虫 

今月下旬に、また札幌へ行くので、蛹の観察が出来るといいのですが・・・
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

シラキトビナナフシの初見日

Category : シラキトビナナフシ

 昨日、函館市郊外の林で今年初めてのシラキトビナナフシの初令を発見しました。

例年だと5月20日を過ぎた頃から発生を確認できたのと、5月下旬に穂別方面でのシラキ発見の報告を聞いていたので、何度か探しに出かけていたのですが、まったく発生の雰囲気が感じられませんでした。

ようやく木の柵を歩いている1頭が見つかったとたん、次から次へと初令が見つかりました。
 
1時間足らずで23頭をルッキングで確認できました。

シラキトビナナフシの初令 

木の柵では13頭も初令が見つかりました。
どうやら発生のピークに当たったようです。
シラキトビナナフシの初令


ミズナラの大木の幹を登っていく、木登りシラキも見ることが出来ました。
シラキトビナナフシの初令 

2mほどのクリの葉裏にもじっと擬態しています。
シラキトビナナフシの初令 

別のクリの葉にもシラキはいます。
シラキトビナナフシの初令 

1mほどのコナラの幼木にはたくさんのシラキが擬態しています。
1枚の葉裏に2頭が仲良く擬態してます。
シラキトビナナフシの初令 

この写真の中には4頭のシラキ初令がいます。
シラキトビナナフシの初令 

今年初めてのシラキを野外で観察できてホットしました。

10頭を採集してきて飼育開始です。

今までの函館でのシラキトビナナフシの初見日とその日の気象条件は次のとおりです。

2008年は、 6月1日、 天気:雨、   気温:約10度。
2009年は、 5月23日 、天気:霧雨、 気温:約12度。
2010年は、 5月28日、 天気:霧雨、 気温:約10度。
2011年は、 5月21日、 天気:小雨、 気温:約14度。

2012年は、 6月2日、 天気:晴れ、 気温:約16度、 湿度:約70%。 (前日は雨降り)

雨の時にはシラキが現れるのです!
FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。