スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですよ!

Category : 自然の姿~春

 今日の函館は、昨日に引き続いて一日中晴れの天気でした。

 最高気温も13度を超え、冬の格好では汗ばんでくるほどの暖かさです。それでも明け方は0度前後にまで下がっていて、寒暖の差と、春霞のかかったような雰囲気で、何となく気合の入らない気分です。

 今日は、朝から、久しぶりにミズナラの林に出かけて見ました。まだ山には雪があるだろうと思いながら着いてみると、そこにはほとんど雪がありません。

春のミズナラの林

 これは絶対に虫が出ていると思いながら林に入っていきました。

 まず最初に出迎えてくれたのは、カモたちでした。クワッツ・クワッツ・クワッツとたくさんの鳴き声が聞こえてきます。そこには小さな池があるので、カモたちに逃げられないよう、カメラを構えながら静かに近づいていきました。

小さな池

 カモたちは、どこにも見当たりません。しかし、鳴き声はたくさん聞こえます。

しばらくして、水面が小刻みに揺れているのが見えてきました。なんと、カエルが鳴いていたのです。

こりゃぁ春だ!と感激しながら、近づいていくと、ポチャン・ポチャンと水の中に逃げていき、シーンと静まり返ってしまいました。しばらく、待っても出てきません。一枚も写真に残せません。

上の写真は、しばらくたってから(2時間くらい)再度挑戦した時のものです。これを写しているときはカエルが鳴いていて、小さく見えてました。(どこにいるかわからないくらい小さく3匹が写っています。)

しかし、静かに近づくとまた逃げられてしまい、静まり返ってしまいます。

 

 まず、1匹目です。画面の中央にいます。

カエルが1匹

 こちらでは、2匹が見つめ合っています。

カエルが2匹

 

 以前から見ていたネコヤナギは、ふっくらと膨らんでいて、毛が本当に猫の毛のようです。

ネコヤナギ1

ネコヤナギ2

 雪のなくなった地面には、アリたちがたくさん歩き回っています。

自分の体の何倍ものカラマツの葉を運んでいて、疲れたのか一休みしていました。

アリ1

 アリの巣の近くでは、綱引きをしているアリがいました。

綱引きアリ

 テントウムシも飛び回っています。笹の葉に止まったところを写しました。今まで見たことがない模様だったので慎重に写真を撮りました。しかし、帰ってきてパソコンで見ると、表面に自分の姿が映っています。せっかくの模様が台無しです。

テントウムシ

 この他にも、クサギカメムシやガガンボ・ハエ・アブ・ガなどいたるところにいました。

大物としては、タテハチョウがいたのですが、あまりの速さで写すことがまったくできませんでした。

虫が増えたせいなのか、野鳥も今までにないくらいたくさん見ることができましたが、動きが早すぎて写真には一枚も写せませんでした。

久しぶりにミズナラの林に入って、本格的な春の訪れを実感することができ、今夜はゆっくり眠れそうです。

 

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

Comment

春ですねー

 nanahusi さん、こんばんは。
 都会の人工的な庭園や植物園に咲く春の花よりも、nanahusi さんの訪れたミズナラの林の水たまりやカエルの方が、よほど春そのものを感じさせてくれますね。やはり自然にはかなわない、という感じです。
 このカエルはなんというカエルなんでしょうか?カエルたちも恋の季節なんですね。
 

fouさんへ

 こんばんは。
 最近、春の陽気のせいか何となく気合が入らずにいたのですが、林に行って気分が少しすっきりしてきました。
 庭に咲いている福寿草が花を開いているのですが、山に咲いている福寿草を見つけたときのような感動が伝わってこないのです。
 カエルは、近づくことが出来ませんでしたが、おそらくエゾアカガエルだと思います。このあたりではよく見かけるカエルです。ポチャンと逃げた数を見ると10数匹はいるようでした。
 小さいころ、山の池に張った氷を壊して遊んでいたところ、岸の土の中から冬眠中のカエルを見つけたことがあります。

冬眠中のカエル

 nanahusi さん、こんばんは。
 「冬眠中のカエルを見つけたことがあります」というお話を読んで、思わず再コメントです。
 私の実家(兵庫県北部・但馬地方)では、ちょうど今がジャガイモ畑の掘り起こしの時期です。私も中学・高校生の頃は、春の選抜高校野球をラジオで聞きながら、スコップで畑の堀起こしをやっていました。(家の手伝いです)
 畑の土の中には、トノサマガエルが冬眠をしていて、スコップの先で真っ二つに…などということがありました。
 あの頃、畑の斜面には春の風が吹いていて、冬眠中のカエルは不運な死に方をし、甲子園の熱狂はまるで遠い別世界の出来事のようでした。

こんばんは!

虫を見ると元気が出ますよね!^^

ナナフシさんの顔が映ってしまった不運な(笑)テントウムシくんはアカホシテントウですよね。私は今まで一度も見たことありません・・・いいなあ。

最初かもの写真家と思って、目を皿のようにして探してしまいました(*^_^*)
声だけで、しかもそれは蛙だったのねん^_^;
猫柳もこの辺では見かけないので嬉しい写真ですね♪応援ポチ(*^_^*)♪

こんにちは

カエルがいましたか!
こちらでは土曜日に田んぼなどを歩いたので探しましたがいませんでした。
でもツバメを見かけました!
確実に春なんですね。

まるで。

ウオーリーを探せ!みたいな感じですね~。
かえる、どこにいるのか、目を凝らして探しました。
北海道もようやく雪解けですね。
冬場、宮古島と北海道は20度以上の気温差があったのに、今は、10度もないですね。
そんなところにも春を感じます!

fouさんへ

 こんばんは。
 再コメントありがとうございます。思ってもみませんでしたので驚いています。
 トノサマガエルは、カエルの代名詞のように言われていますが、残念なことに北海道にはいません。
 畑を起こしているといろいろな生き物が出てきて楽しいものです。昨年は、ケラの巣を掘り出し、卵から孵ったばかりの小さなケラがたくさん出てきて驚きました。ミミズはよく真っ二つになっていました。そういう時は、見なかったことにして土をかぶせてしまいます。
 これからも、昔の話など聞かせて下さいね。

せらびさんへ

 こんばんは。
 昨日、カエルや虫たちを見て元気が出てきました。ところが、今朝、起きてみると雨降りです。気温も低くいっきにテンションが下がってしまいました。
 テントウムシ、「アカホシテントウ」というのは知りませんでした。ナミテントウだろうと思っていたのですが、顔の両側の白い部分がなく変だなぁとは思ったのですが、いろいろ出会ったので、浮かれて詳しく調べもしませんでした。
 ほんとうに良かったです。

ゆみぴいさんへ

 こんばんは。
 実際に、カモと思って近づいたのですが、しばらく探してカエルと気づいたときは、うれしかったです。
 先週のカモが頭に残っていてカモと思い込んだのだと思います。
 ネコヤナギは、たくさん咲いていて、いっぱい写したのですが、ほとんどボケていました。気持ちばかり写真家になったつもりで、技がほとんどついていってません。
 

とことことんさんへ

 こんばんは。
 カエルは、予想外でしたのでとても嬉しかったです。ツバメは、まだまだ来ないと思いますが、毎年気がつくと飛んでいます。
 今日は、昨日とは打って変わって気温が5度前後しかありませんでした。冬なら暖かいといっていた気温なのに、春を感じた今は、寒くてしかたがありませんでした。
 人間は贅沢かもしれませんね。

とりぶうさんへ

 こんばんは。
 かえるは見つかりましたか?山でウオーリーを探せ!をやるはめになるとは思っても見ませんでした。
 最近、春ボケでボーッとしている時間だらけでしたが、復活の兆しが見えてきました。おしりに火がつくと気持ちも燃え上がるタイプなんですが、のほほーんとしていると、とことんボケていくほうです。
 宮古島に北風を吹き込みにいきますので、よろしく。

こんばんは。
うちの庭でもカエルが鳴き始めました。
もぉぉ~~嬉しくて嬉しくて(^^)

あんな綺麗なテントウムシ、見たことがありません。
いいなぁ・・・見たい!!

marrnさんへ

 こんにちは、怪我のほう大丈夫ですか?
 そちらのカエルは、もしかしてウシガエルですか?
ウシガエルはこちらにもいます。夜に山の沼に行くとヴオン・ヴオンと低い声で鳴いています。
 うちでも飼っていたのですが、大きくて、大食漢で、エサ探しに苦労しました。
 アカホシテントウは、金属のような光り方をしていて、真っ黒の中に沈み込んだ赤が印象的でした。自分が写ってしまって本当に残念でなりません。
 ガラス細工のテントウムシは好きです。

ありがとうございます!
たまに頭痛がしますが、もうすっかり元気です☆

うちの庭にいるのは・・・なんでしょう(^^;
茶色くてかなりかなり大きいです。
あとは青カエル?
これからもっと気にしながらテントウムシを探そうと
思ったりしてます。いろんな種類がいるのですね。

ガラスでテントウムシを作っていた友人がいました。
私は苦手なのですが・・・

 こんばんは。
 頭とかは、特に大切なところですから、大事にしてください。ちょっとのことでも長引くようなら見てもらってくださいね。
 函館にもガラス工房がありますし、前はよく製作しているところを見に行ったりしてました。小樽にも見に行ったことがあります。あの暑さの中で作業している姿を見て超重労働だと思いました。しかし、そのような環境で出来上がったガラス製品はまったく逆の世界です。そばを歩いただけで壊れるのでは、と思うほどの繊細さや、透明感、色彩、不思議な世界です。
 これからも、作品づくり頑張ってください。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。