スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轢きガエル?

Category : 函館の風景

 昨日の函館は、最高気温が13.5度まで上がり、またまた春の陽気に包まれました。

暖かさに誘われて、函館山の麓に向かい、エゾヒキガエルを探しに行って見ました。

エゾヒキガエルは、北海道でも函館山の一部にしか生息していないようなカエルで、まだ見たことはありません。

 実際に生息している場所まではわからなかったので、急な坂道を探し回りました。生息している池を見つけても民家の池なので中には入れず、しかたなくあたりを探して見ました。

 すると、こんなものが・・・・

ヒキガエル注意

 これは、函館山の麓の谷地頭町(やちがしら)の道路にあった標識です。

絵を見た瞬間、轢きガエルと読み替えてしまい。あたりを見渡してしまいました。

幸い、轢かれたカエルはいませんでした。

いろいろ調べてみたところ、エゾヒキガエルがこの季節、函館山から数箇所の民家などの池に集まってきて産卵し、おたまじゃくしからカエルになった小ガエルたちが、山に帰っていくときに道路で轢かれるようです。

 函館ロータリークラブの人たちが、このあたりの道路をカエルロードと名づけてエゾヒキガエルを守っているそうです。

 

 このあと函館八幡宮までいき、函館山の春を探してみました。

函館八幡宮の石灯籠

函館八幡宮

石灯籠の上に並ぶ桜は、まだ冬芽の状態で、気持ちだけ膨らんだように見えますが、開花はしばらく先のようです。

桜の冬芽

 函館の街も春の霞でかすんでいます。

函館市街

 海(津軽海峡)の向こうに霞んで見えている街並みは湯の川温泉です。春霞のため街並みも、山も、空も、ひとつになっています。

 函館八幡宮で見つけた春や、のんびりした夕日などは、この後アップしていきます。

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

Comment

エゾヒキガエル

 ロータリークラブがエゾヒキガエルの保護活動をしているんですね。頑張ってほしいです。
 私が思うに、ヒキガエルは純真無垢というか、純情一途というか、まったく人を疑うことを知らない天然のキャラのようです。(もともと、カエルは好きなので贔屓目に見てます。)
 2月の初めに、池にいるヒキガエルの写真を撮りにいきましたが、近づいても平気でカップルで抱き合っていて、逃げなかったですね。あまり近づくと邪魔になるので、遠慮しましたけど…
 あのカップルの卵がオタマジャクシになっている頃ですよね。次の週末に見に行くかな。
 そうそう、GWの函館と洞爺湖の旅は、飛行機と宿、レンタカー全て手配完了です。nanahusiさんのホームタウンの歴史、文化、自然、グルメの一端を味わってきます。旅のあとで、感想を聞いてくださいね。

fouさんへ

 こんばんは。
 ヒキガエルは、見たことがないので、何とかこの目で見たいものです。
 以前、fouさんのブログでヒキガエルのカップルを見ましたので、池を見つければ、そのような姿が見られると勝手に想像していました。しかし、池が個人の敷地内でしたので今回はあきらめました。しかし、近くを探せば絶対いるはずですから、あきらめずに挑戦しようと思っています。
 函館のチラシは明日郵送したいと思います。つまらないものですが、少しでも函館旅行の参考になればと思っています。

すっかりご無沙汰してます。
もう、道にも雪ないんですね~。
でも、風景は、まだ、冬っぽいですね~。

また、来ます。
いつもありがとうございます。

ほんまや~!!

ナナフシさんのことだから、てっきり「ひきガエルに注意!」の看板はうそやろ~?と疑ってたのですが、ほんとだったんですね!
おかしい~。
大きさはどれくらいなんでしょうね?
ミヤコヒキガエルはちいさいのから大きいのまでけっこう見かけますが、大きいのは、片手に乗せると、けっこうぎっしりくらいです。
エゾヒキ、見つかるといいですね!

kirarafuuさんへ

 久しぶりですね。
 そろそろ出発ですね。こちらのほうがはらはらしてます。
 函館にもようやく春がきましたが、日替わり定食のように、毎日天気が変化していて、ついていくのが大変です。晴れ、曇り、晴れ、雨、・・・でも確実に季節は春になっています。
 草花も急激に伸びはじめ、気がつくと花が咲いています。
 楽しい旅行になることを願っています。

とりぶうさんへ

 こんにちは。
 看板ほんとでしょ~。どうも、最近の春ボケのせいで、てきとうナナフシの印象をもたれているようで・・・、うれしいやら、こまるべきなのか・・・。
 見たことないので良くわかりませんが、大きさはミヤコヒキと同じくらいと思います。小さいのから大きいのまで。轢かれるのは小さいカエルが多いようです。
 自然の中でエゾヒキを探せ!挑戦します。でも、エサと間違えられて食べられないように注意します。
 ナナフシを食べたヒキガエルをとりぶうさんが食べるというのは・・・、自然界の上下関係は・・・、考えないことにします。
 
 

函館も少しずつ春めいてきますね。
私の住んでる茨城でもちらほら桜が咲き始めました。
それとリンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきますね。

ぷらさんへ

 こんばんは。
 たった今、送別会から帰ってきたところです。
函館は、小雨が降る天気ですが、さすがに雪が降るほど気温が下がらなくなりました。
桜前線がどんどん北上していますね。函館は、あと1ヶ月くらい先になりそうです。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。