スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道南のグランドキャニオン2

Category : 道南の風景

 昨日の函館は、最低気温がマイナス3.2度、最高気温が7.7度と寒い感じの一日でした。

エゾヒキガエルを探しに行った池には、薄氷が張っていて、小道の横には霜柱が立っていました。

エゾヒキガエルが池に集まってくるのは、もう少し先のようで、エゾアカガエルの卵しか見つけれませんでした。

 本日は、茂辺地川の盤の沢の滝の続きを紹介します。

 

 昨日の滝の上部を写して見ました。

滝の上部

高さ数メートルしかない小さな滝ですが、滝つぼもあります。

滝つぼ

 滝の上流方向です。雪融け水のため水量が豊富で、その流れに圧倒されます。

滝の上流方向 

 岩盤を鋭くえぐって一気に流れていくので、ものすごい急流となっています。

滝の下流方向

 この流れの途中にある小さな滝です。

中流の小滝

 両岸の岩盤が層状になっているのがわかります。

小滝の下流

 盤の沢と呼ばれるだけあって、岩盤がむき出しになっていて、一直線に川がえぐっているのがわかります。

下流部

 ここは、海岸付近の北斗市茂辺地の町から山へ10キロほど入ったところにあります。

 駐車場を降りたところに、この看板が・・・

ヒグマ注意

 今は、春だから見通しもいいので少し安心ですが、去年の秋に訪れたときには、葉っぱがうっそうと茂っていて、川までいくことが出来ませんでした。

 サケの遡上する川、ヒグマの食事中だったら生きて帰ってこれませんので・・・・。

北海道の自然の半分は、ヒグマが守っているような気がします。もし、ヒグマがいなければ、多くの人が平気で山に入っていくと思いますので・・・。

 これから山菜採りのシーズンですが、このヒグマの恐怖との闘いが始まります。



 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

Comment

すごい

川の流れといい、ヒグマ注意の看板といい
まさに「命がけ」な感じ(>_<)
でも、自然の中に身を投じたいゆみぴいです♪
できれば緑の中がいいなv-10

迫力

 かなりな迫力ですね。北海道は広いので、いろいろな場所があるんですねぇ。
 nanahusi さんはどんな位置と姿勢で写真を撮っているのかを想像すると、相当に危ない雰囲気ですね。写真を見ているだけで、少し足に震えが…

ゆみぴいさんへ

 こんばんは。
 「命がけ」というほどのものではありませんが、川に落ちたら、ヒグマに出会ったら、命の保障がないのは確かです。
 北海道の山で一番恐ろしいのは、ヒグマに出会うことです。たいていは、ヒグマのほうが先に人間を察知して逃げていくのですが、中には人間に興味を持つヒグマがいてこれが厄介です。また、エサを取っているところに入り込んでしまうと、まず命はないと思います。
 自然の中にいるとほんとうに気持ちが落ち着いてきます。
 今度、緑の茂る森の中でヒグマと戯れるナナフシというタイトルの記事を載せたいと思います・・・。そのときは、あの世からの記事になってしまうと思いますが・・・。

fouさんへ

 こんばんは。
 水量が豊富で迫力ありました。どうしても滝の真上から写したいという気持ちが働き、がけの上からぎりぎりまで体を出し、腕を伸ばして写していました。飛んだ瞬間に写せば真上から撮れるなぁなどと馬鹿げたことまで考えていました。
 そんなことまで考えながら写したいという気持ちが先にたった景色でした。
 次の日からの仕事でもなんか意欲がわいてきたものです。自然はいいものです。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。