スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川の色

Category : 自然の姿~春

 晴れても曇っても10度を超えるようになり、桜のつぼみも膨らみ緑色が目立ってきています。

 函館の桜の開花予測は、4月30日と出ていました。すでに道南の松前町にある松前公園では寒桜が開花しているそうです。この公園は松前城を中心とする公園で250種類ほどの桜が見られます。

 春の小川を写してみました。

春の小川は♪ さらさら♪ いくよ♪ ・・・ のはずですが、

春の小川の光と影

 なぜか、こういう光と影の組み合わせが気になってしまいます。

そこに色が着くと周りの景色が目に入らなくなります。

春の小川の色

 冬から開放された木々は、春の陽気の中で動いています。

春の小川の木

 空と水面と水中がひとつに融け合わさって春の小川を創っています。

小川の水面

 静かな淵にはさび色の秋が取り残されていました。

さび色の小川

 幅が1メートルもない小川ですが、見る角度や場所によって雰囲気が違っています。

その日の気分によっても見え方が違ってくるところが面白いのです。

 

何となく不思議な小川の雰囲気のついでに、”おまけ”です。 

こちらは強風とともに転がってきた秋の落し物です。

ツチグリ

 ツチグリというキノコで、上の穴から胞子を出すあれです。これは転がってきたものなので当然枯れたものです。

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

Comment

不思議な色の流れ

春の小川の色合いが不思議ですね。
光と色と気流の、微妙な、瞬間的な戯れというか…まるで、印象派の絵のようです。
最後のツチグリは、美術館の出口にいるピエロのようですね。ちょっと蹴飛ばしてみたくなるようなキャラじゃないですか?



fouさんへ

 小川の感じは、写した瞬間瞬間で違ってきます。
川面は動いているので、どのような瞬間が写ったのかは、帰ってきてからのお楽しみです。
 ボケてるときは最悪です。取り直しが出来ませんので。思った以上の写りの時は最高です。
 ツチグリは転がってきたとき、蹴飛ばしてみました。一度は離れたのですが、戻って写してみました。後で眺めるとタコ星人のようにも見えてきました。

水が綺麗。
鏡のようでもあり、どこまでも透明のようでもあり。
水って見てて飽きませんよね・・・。

2枚目から4枚目まで水中に薄っすら見える緑はなんでしょうかね?
水生植物であろうことはわかるんですが正体が見えないから余計に見入る。

唐変木さんへ

 この小川は、源流部が山の斜面から湧き出る水です。とてもきれいな水で、ニホンザリガニも住んでいます。
 緑の藻は、名前が良くわかりませんが、アオミドロではないかと思います。とろろのようなものです。
 水中に緑があると一層不思議な感じになって気に入っています。

きれいに撮れてますねwww

それにしても、びっくりしたのがたこのようなきのこ。
ツチグリっていうんですね。
枯れてないのは何色かな~?

kirarafuuさんへ

 こんにちは。
 ツチグリは、星型の部分は白や銀色に見え、球形の部分は茶色や灰色に見えます。
 湿っていると星型に開き、乾いていると球を包むように丸まります。
 球形のてっぺんの穴からココアのような胞子を撒き散らします。
 秋に山に入ると見つけては突っついたり蹴ったりして胞子を出して遊んでいます。
 風で転がっている様は何となくユーモラスです。

わ~ツチグリだあ!大好きなんですよ!見た事は無いんですけど^^;
一度さわってみたくて・・・面白いですよねえ!


ひゃんこさんへ

 こんばんは。
ツチグリを見ると必ずさわってみたくなります。
てっぺんから胞子が飛び出るところは何度見ても飽きません。
秋の山へ行くとよく見つけます。秋になったら探してみてください。春になったばかりですけど忘れないでてくださいね。

とてもきれいです(*^_^*)

小川の水、きっと自分の目で見たらもっときれいなんでしょうね♪
透明感があって飲んだりもできるのでしょうか?
現代そういう川が少なくなって残念ですよね(>_<)
タイムスリップしてのどかな場所でゆっくりしたいです。

ゆみぴいさんへ

 こんにちは。
 たった今、山から帰ってきたところです。
今日は、小雨が降ってきて、風も強く、気温も5度くらいしかなかったので、写真もあまり写す気になりませんでした。
 この小川の水は、源流部が山の斜面にある湧き水なので、透き通っていてきれいです。
湧いている部分なら飲むことも出来ると思いますが、キタキツネなどもいてエキノコックスが怖いので飲むことは考えません。
 山にいると気持ちがゆったり出来ます。その反面、帰ってくると現実がどっと押し寄せてきます。

私も水に映った景色が大好きです。
きれいに写さはるな~・・・と読み進めて
なにコレっ!?タコ!?
となったのはひょっとしてパフパフしたら煙のように胞子吐くやつですか?
足にみえるやつは何ですか?

とことこさんへ

 こんにちは。
 これの転がっていた近くの斜面に大小さまざまなツチグリがありました。
 押して見ましたが煙はでませんでした。
タコの足のようなものは、このキノコを包んでいた皮です。湿気を帯びると写真のように広がるそうです。
花の季節なので、こんなもの写さなくてもいいようなものですが・・・愛嬌があったので。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。