スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大タンポポ

Category : 植物

 今日の函館は、最高気温が24度を超えました。

ところが、北海道の網走地方では、30度を超えるところもありました。

 気象庁の全国ランキングによりますと、日最高気温のベストテンがすべて、北海道網走支庁で占められていました。一位が31.6度で10位でも30.4度あります。

 この網走支庁のすぐ隣の十勝支庁では、日最低気温のベストテンをほとんど占めていました。1位はマイナス1.5度です。

北海道では、夏と冬が同居している状態になっています。

 この暖かさの中で、職場の庭にタンポポが一面に咲いています。

一面のタンポポ

 このタンポポはセイヨウタンポポばかりですが、中に、異常に大きなタンポポがありました。

巨大タンポポ1

 普通のタンポポの2つ分の大きさがあります。茎の太さがこれまたすごいです。

上から見ると楕円形をしています。

巨大タンポポ2

 他の花は、普通の大きさのタンポポです。

巨大タンポポ3

 このタンポポの周りには、他にも巨大なつぼみを付けた株がいくつかありました。

こちらは、半分だけ開花した巨大タンポポです。普通の4個分位の大きさがあります。

半分開花した巨大タンポポ

 こちらにも巨大なつぼみがあります。茎の太さも半端ではありません。

巨大つぼみ

 さらにこちらの株は、巨大つぼみが2個もついています。

大きなつぼみ

 たくさんのタンポポが咲いていますが、これらの巨大な花がある場所は限られたところです。

一畳ほどの空間だけに咲いているのです。

 タンポポの世界では、在来種と外来種の問題や、これらの雑種の問題など、遺伝子レベルでの問題が起きているようですが、この巨大なタンポポがたくさん出てくる場所というのは何か問題があるのでしょうか?


 

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

Comment

ちょっと怖い・・・

スゴイですね~!
一本だけなら笑えますが 沢山あると怖いですね 汚染でしょうか?
凄く自然環境が豊かなところに見えますが
ナナフシさんとかに影響が無いことを祈ってます~ ^^

すごい!
奇形ですね。
ベトちゃん、ドクちゃんを思い出しました。

ささらさんへ

 こんばんは。
 最初は、大きいタンポポがあると思っただけですが、あたりにたくさんあったので、何かよくないものでも撒かれたのかと思いました。
 これは、街中の場所なので、ナナフシの住む林ではこんなことはありません。

aoikesiさんへ

 こんばんは。
 確かに奇形だと思いますが、同じ場所でこれだけたくさんあると、何かあるのではと思ってしまいます。
 他のタンポポは、普通に咲いていますが、このたたみ一畳ほどの場所の株にだけ見られます。

ごめんなさい・・・^_^;
蛙、グロテスクです(T_T)
で、タンポポでもう一度癒されることにします(*^_^*)♪
こんな大きな茎で花びらの多いタンポポ初めてみました♪すごいですね~
応援していきま~す!

ゆみぴいさんへ

 こんばんは。
 カエルは確かに人によって好みがあると思います。特にヒキガエルだとなおさらです。小さなアマガエルならまだかわいいのですが・・・。
 タンポポも一面に咲いているのを見ると気持ちが落ち着きます。
 巨大タンポポは、落ち着くより興奮してしまいました。

うわぁ・・・すごすぎる。。
茎の太いのにビックリしました。
そんな巨大タンポポが群生しているその土壌は
どうなっているのでしょう?!
原因が知りたいですね。。

marrnさんへ

 こんばんは。
 山のほうのタンポポも見てみましたが、このように巨大なものはありませんでした。
 なのに、この狭い場所だけ群生しているのは、異常です。いろいろ思い当たることを考えていましたが、原因はわかりません。
 タバコの灰を落としていたことが何度かありましたが、ほんの少しですし・・・?

すごいですね。何本かの花がくっついてしまっているようですが、この辺にたくさん生えているというのはやっぱり何かあるとしか思えませんね。
東京でも、このように何本かの茎がくっついてしまっているようにでは無いのですが、今年のタンポポは花の大きさが大きいように感じていました。「わあ大きいなあ」と思うタンポポをよく見かけるのです。特に毎年花の大きさを調べていた訳ではないので、ただそう思ってるだけかも知れませんが、少し変だな?と思っていた所でした。ホント原因があるのなら知りたいですね。

ひゃんこさんへ

 おはようございます。
 確かに今年のタンポポは全体的に大きいような気がします。気温が平年より高いからなのかもしれませんが。
 この巨大タンポポは、何が原因なのか知りたいところです。土壌に含まれるよくない物質が原因なのか、何かの薬品が撒かれたからなのか、もともとタンポポの遺伝子などの影響か、など気になります。
 職場の庭というのも気になるところです。

たまたま巨大タンポポ探していてこちらに来ました。チェルノブイリ事故のあと、近隣の国でこんなふうに巨大タンポポが咲いたそうです。似ていますね。

帯化(石化)現象、キク科やユリ科の植物にはよくありますよ。タンポポはキク科です。

これ・・・さんへ

一畳ほどの空間だけにたくさん咲いているというのが気になります。通りすがりさんの投稿によるとよくある現象のようです。

通りすがりさんへ

帯化(石化)現象、初めて知りました。知らないと不気味ですが、よくある現象と知って少しは安心しました。ありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

20年ほど前にコレと同じようなタンポポを一度だけ近所で見たことがあって、気味が悪いと思っていました。最近ふと思い出して検索してみるとこのサイトにたどり着きました。あの通学路に何があったのだろうか・・・

初めまして(^-^)最近子供達が大きすぎるタンポポを見つけてきて気になって調べていたら、ここに辿りつきました。奇形タンポポは集まった情報の中で北海道が9割も。土壌に原因があるみたいです。本も出ているみたいですv-87
http://pucchi.net/hokkaido/report/kikeitanpopo.php
北海道が多いってなんだかショックですねv-12

榎さんへ

毎年繰り返し巨大タンポポが生えてくるというのは気になるところです。何度見ても気になります。

ちあきさんへ

北海道が9割とうのは気になります。小さいころある病院の敷地内にクローバーの4つ葉、5つ葉、6つ葉などが異常にたくさん生えていたのを思い出しました。リンク先の記事はショックです。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。