スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマクワガタとシラキトビナナフシ

Category : 昆虫

 今日は、函館の花火大会でした。

今までのぐずついた天気がうそのように晴れて絶好の花火日和です。

家の窓からも、車の中からも、埠頭からも、少しずつ花火を見ました。

花火大会が始まると函館もいよいよ本格的な夏に突入です。

 昨日、山へ行ったときに、昼間なのにミヤマクワガタが飛んでいました。持っていた網でつかまえて写真におさめてきました。

4センチほどのメスでしたが、久しぶりのゲットです。

ミヤマクワガタ1 

肢をつっぱっていますが、とにかく目がかわいいです。

ミヤマクワガタ2 

この大顎で挟まれると、涙が出るくらい痛いのと、穴が開いて血が出てきます。

ミヤマクワガタ3 

さらにドアップしました。やはり目がかわいいです。歯ブラシみたいな触覚は、折りたたみ式になっています。

ミヤマクワガタ4 

このミヤマクワガタは、通りかかった子どもにあげました。空っぽの虫かごに入れて、何度も何度も眺めて喜んでいました。

今日は、大顎の大きなオスが飛んでいましたが、高くて採ることは出来ませんでした。

普通は、クワガタ採集は樹液を探したり、灯火を探したりするのですが、山に入る目的がシラキトビナナフシの観察なので、クワガタはおまけになります。

 

 7月9日にシラキトビナナフシの12号を採集してから、まったくシラキを発見できないボーズの日が続いていました。

 7月9日以降、昨日まで6回探し回ったのですがまったく見当たりませんでした。莫大な時間の消費です。忙しい忙しいというわりにこんなことをしていたりするのです。(本業よりも集中しているかもしれません)

 本日、しばらくぶりにシラキトビナナフシを発見しました。

それも、2頭もです。・・・今までのボーズは「なんだったんだ」と言いたくなるくらいあっさりと見つかるのです。

シラキトビナナフシ13号です。

こんな感じで、葉裏にひっそりと身をかくしています。曇っていれば間違いなく見逃しているところです。

シラキトビナナフシ13号 

この個体は、ケースに入れて持ち歩いているうちに3令から4令への脱皮が始まってしまたのです。

そのため、林の中で脱皮が終わるまで足止めを食うことになりました。でも、脱皮シーンを130枚ほど写すことができ、貴重な資料を得ることができました。

詳しい脱皮の様子は写真を整理してからアップします。

 

このシラキ13号が脱皮を始める直前にもシラキトビナナフシを発見しました。

シラキ14号です。こちらは4令の後期と思われ、体長も32ミリほどあります。6月1日に初めて発見した「ななちゃん」(シラキ1号)は体長12ミリでしたから、3倍くらいに成長しています。

5メートルほどの高さにいたので、採ってからの写真になります。

シラキトビナナフシ14号 

家に持ち帰ると、子どもが「また採ってきたの」とあきれていました。「研究だからな」と言ったものの、確かに飼育ケースであふれかえってきているのは事実です。

しかし、これからも止まらないと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

こんばんは。
ミヤマクワガタってごっついですね・・・。
この子には挟まれたくないです(^^;
うちのあたりにでてくるクワガタはか細いので
手で捕まえることができますが、この子はちょっと怖いです。。

marrnさんへ

 こんばんは。
ミヤマクワガタは捕まえられると肢をつぱって頭を持ち上げた形になり固まってしまいます。
かまれると本当に痛くて、気がつくと血がポタポタと落ちていることがありました。
ごつさでは、オスのほうがもっともっとです。
一時は、300匹ほどクワガタを飼育していましたが、財政難の元なので撤退したところです。オオクワガタ採集では、毎日毎日200キロくらい車を走らせていました。今ならガソリン代でパンクしてしまいますが・・・当時もガソリンの請求書を見て驚いてましたが・・・一桁跳ね上がっていました。
ナナフシは、山から葉っぱを採ってくるだけなのでお金がかかりません。
これからますます暑い日が続きますので、体に気をつけて頑張ってください。

やばい・・・。
上のnanahusiさんのコメントの4行目辺りから・・・身に覚えがある(笑)

私はオオクワの増えっぷりが手に負えなくなって止めました・・・。

こんばんは。
トビナナフシ探しも確率の問題、運もあってたいへんですね。私は昔は木に登るのが得意だったので少々高くても平気だったのですが最近は手の届かない場所の昆虫を捕獲するときは磯玉5.4m(釣り用)に捕虫網を付けて伸ばしてやっています。nanahusiさんもそのような秘密兵器を使っているんですか?

唐変木さんへ

 おはようございます。
オオクワにはまった方ならほとんど身に覚えがあると思います。
採集・飼育の全てで、時間とお金を莫大に費やし、ついには鼠算のような増え方に・・・。
ナナフシでも同じようなことに・・・お金はかかりませんが、時間の消費は莫大です。
気に入ったことでは学習能力のない方なので。

まささんへ

 おはようございます。
トビナナフシは見つけるのが大変です。しかし、そこがまた挑戦欲を引き出すのかもしれません。
秘密兵器は、釣りの古い竹竿を改造した3段式の網を使ってます。長さは4メートルほどですが、体長とあわせても6メートルくらいまでが限界です。トビナナフシの住む木は、その3倍くらいありますので届きません。10メートルくらいの網が欲しいところです。
あまり採れすぎても困りますが・・・。

ミヤマクワガタは鋼鉄の鎧って感じですね!
もらった子供はラッキーでしたね~

ナナフシ発見 おめでとうございます~  ウフフッ!

お久しぶりです

体調が復活されて一安心です^^

クワガタはメスでも大迫力ですね。

最近は家からあまり出ないので、見ることができる虫くんはベランダでひっくり返ってるブンブンやセミくらいです(^_^;)

私も山へ入りたいです~!

ささらさんへ

 こんばんは。
広い林の中で見ると小さく見えるクワガタも、写真で拡大してみるとなかなかの迫力でした。
子どもは大喜びで、通りかかる人にもらったことを言って歩いたみたいで、「クワガタ採ってあげたんですか?」と見知らぬ人に声をかけられました。
ナナフシが見つかると気分爽快です。さすがに6回もボーズが続くと足取りも重くなってきます。

とことことんさんへ

こんばんは。
体調が戻ってよかったです。しかし、また夜更かしが始まってきました。やりたいことが山ほどあるので何時間あっても足りないくらいです。
メスを見た次の日には飛んでるオスも見つけたのですが、高すぎて採ることは出来ませんでした。昼間でも林の中ではクワガタが飛んでいることがあります。
夏の林は、緑の葉が光を通して輝いて見え、とても気持ちがいいです。機会を見つけて山へ出かけてください。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。