スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの脱皮シーン

Category : シラキトビナナフシ

 函館でも今日の地震は、ゆっくりと大きく横に揺れました。

ちょうど横になって眠りについた頃だったので、慌てて起き上がり、食器棚や虫棚などを押さえていました。

家族の無事を確認しつつ、揺れが収まるのを待ちました。

我家では被害などありませんでしたが近くに住んでいる方が、階段から落ちて怪我をしたそうです。

最近、地震が続いているので家を出るとき心配です。

 

 話は変わって、7月20日に採集したシラキトビナナフシ(シラキ13号)の脱皮シーンを紹介します。

シラキトビナナフシは、脱皮を数回繰り返して大きくなっていく昆虫です。今回の脱皮は3令から4令へと成長する場面です。

13時20分頃に採集したシラキ13号は、左前肢がありませんでした。

シラキトビナナフシ(シラキ13号) 

 採集してケースに入れて持ち歩いていたところ、14時50分ころケースの中で脱皮が始まりました。

いそいで、ケースの蓋を道しるべの上に置いて観察を開始しました。

脱皮が始まって3分後くらいの様子です。

背中と頭部が殻から出ています。

脱皮開始直後 

 

触覚が抜け出しました。胸から腹部まで殻から出ています。

触覚が見えてくる 

 

このような感じで体がずるずると抜け出てきます。

意外と早くて、この間1分くらいしか経っていません。

体全体を抜き出している 

 

後肢が抜け出ました。

体は垂直に近づいています。

中肢が抜ける 

 

体がほぼ垂直になって、肢が全て抜け出しました。

肢が全て抜ける 

 

触覚が抜けた瞬間です。

触覚が抜けた瞬間 

 

このような状態で数分間静止しています。

静止している 

 

ぶら下がって静止しているのですが、脱皮殻とは尾端だけでつながっています。

よく落ちないものです。

尾端だけで体を支えている 

 

数分間の静止の後、いきなり体を持ち上げて蓋の裏につかまり尾端を抜き出して脱皮完了です。

この時間は、わずか10秒ほどで行われます。

この後は、じっと静止し続けて、1時間から2時間くらい経つと脱皮殻を食べ始めます。

全体が抜き出た瞬間 

 

脱皮が終わってみると、短いですが、なかった左前肢が新たに再生してきました。

このあと5令・6令・成虫と3回脱皮の機会があるので、ほぼ普通の長さの肢にまで再生すると思います。

肢が再生 

室内では、光量不足でうまく写らないのですが、屋外での撮影だったので何とか見れるものになりました。

撮影は、前半部分は約5秒間隔で行い、後半は約10秒間隔です。1回の脱皮シーンの撮影では130枚から150枚ほど写すことになります。

我家でも脱皮ラッシュで、記録していくのが大変な状況です。

昨日だけで、3頭が脱皮しました。

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

感動的ですね

nanahusi さん、こんばんは。
脱皮の様子を見せていただき、感動しました。
脱皮のあと、しばらくじっとしているのは、疲れ切っているからでしょうか?
前脚が再生してきたのも生命の不思議を感じました。
一回の脱皮に130枚から150枚も撮影するという熱意が凄いですね。写真を一枚ごとにチェックするのも、かなりな時間と労力を要しますね。
お疲れさまでした。

貴重なものを有難うございます!

こうやってお世話をして観察記録して
nanahusi さんの情熱を感じますね~ ^^

函館でも揺れたんですね!
最近 地震が多いので 本当に心配ですよね
地球さんがオトナシクなってくれることを祈るばかりです・・・・・・

Honjoさんへ

 こんばんは。
 脱皮の様子に感動していただき嬉しく思います。
脱皮時間が十数分で完了するので、なかなかタイミングよく最初から最後まで見れることはありません。
 この写真を撮っているとき、親子連れや、老夫婦が近寄ってきて感動してくれてました。いろいろナナフシの説明をしたりお話をしたり、ちょっとした野外自然教室状態になっていました。
 この後、7月22日に、脱皮の始まる直前から最後まで完璧な状態を記録することが出来ました。
何度見ても出てくる姿は感動します。
 

ささらさんへ

 こんばんは。
 このナナフシ、シラキトビナナフシは昨年発見したときから気に入ってしまいました。一目惚れですね。
おかげで、ブログをはじめたり、HPをつくたっり、メールを始めたりと・・・どんどん広がってきました。
 新しい発見や、未解明の事実にぶつかったりと毎日が新鮮です。
 地震は、本当に多く感じます。有珠山の噴火の時には震度3から4の直下型地震に何度も何度もあいながら寝ていましたが、最近の地震は巨大なので恐ろしいです。
 雷もどうしようもなく恐ろしいです。昔から、地震・雷・火事・・・とは良く言ったものです。
 気をつけてくださいね。

こんばんは。
ナナフシの脱皮シーン、すばらしいですね!
脱皮には相当のエネルギーを使うでしょうし、その直後は体が柔らかいので空気に触れて足の先の爪の部分が固くなってから殻にしがみついて残った同体を引き抜いているんでしょうね。
それにしても腹の先端だけでぶら下がるのは興味深いです。

まささんへ

 こんばんは。
 脱皮ラッシュでデーターの整理やら何やらで遅くなりました。
 簡単そうに見えるのですが、脱皮もナナフシにとっては命がけのようです。中には失敗して肢が取れたり、肢が曲がったり、中には死亡するものもいます。
 尾端だけでぶら下がっているところは、いつ見ても不思議です。どのような仕組みなのか未だに分かりません。
 これからの時期、成虫への脱皮(羽化)が始まります。うまく翅が延びてくれるといいのですが、体が大きくなってきてケースも狭くなってきているので心配です。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。