スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの5令と6令幼虫を発見

Category : シラキトビナナフシ

 昨日の函館は、霧雨が降っていて暑くもなく寒くもなくといった過ごし易い天気でした。

 仕事の準備があったりしてシラキ探しに行く時間もなかったのですが、天気が悪かったのと、風邪気味だったので、あまりイライラすることもありませんでした。

 これが快晴なのに山に行きたくても行けない状態だとストレスがたまりっぱなしになります。

 

7月26日に採集したシラキトビナナフシを紹介します。

シラキトビナナフシを探すのは、このようなミズナラやコナラの葉の中です。

最近は探すのに慣れてきましたが、それでもなかなか見つかりません。

ミズナラの木 

 

そんな中、太陽の光に照らされた高さ4メートルくらいの葉裏にシラキトビナナフシを発見しました。

豆粒ほどの大きさで、こんな感じで見つかります。

シラキトビナナフシ発見 

 

写真に写してから網で採ろうとしましたが、すばやく逃げ出し地上に落ちてきました。

鮮やかな黄緑色の体をしています。爪の部分はまだ白く、翅芽の大きさからすると6令幼虫に脱皮したばかりの個体です。

シラキ15号です。体長は約41ミリあります。

シラキ15号(6令) 

 

このあとも探し続けると、今度はコナラの木の高さ6メートルほどの葉裏にシラキトビナナフシを発見しました。

あまりの高さのため写真はあきらめてすぐに網で採ろうとしましたが、またまた逃げられ地上に落ちてきました。

シラキ16号です。こちらは一回り小さく33ミリしかない5令幼虫のようです。

シラキ16号(5令) 

このシラキ16号は、7月28日に6令幼虫に脱皮しました。

これまで16頭のシラキトビナナフシを見つけて飼育してきましたが、7月31日現在ほとんどが6令幼虫に脱皮しています。

この次は、いよいよ翅の生えた成虫になるはずです。

シラキ探しは、これからも続きます・・・・

 

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

ナナフシですか。たしかに珍しいですね。また寄らせて頂きます。

カメ吉さんへ

 こんばんは。
ナナフシは擬態の名人です。緑の中に溶け込んでなかなか見つかりません。
SDSの皆さんが大騒ぎのときなどは、擬態のポーズをとってよその人に成りすましてください。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。