スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマミナナフシの孵化と脱皮

Category : アマミナナフシ

 秋も深まってきました。

 シラキトビナナフシがミズナラの林で見ることが出来なくなり、飼育中のシラキトビナナフシもほとんどが亡くなり4頭だけとなってしまいました。

 もうすぐ雪が降るかもしれないこの時期に、沖縄産のアマミナナフシが孵化してきました。

アマミ8号です。

サソリのようなポーズをとっています。

アマミ8号の孵化 

 

 今日、そろそろ寝ようと思ったところ(午前1時40分頃)、アマミ1号が4令に脱皮している最中でした。

すでに殻から出ていましたが、すぐそばには脱皮殻が残っています。

アマミ1号の脱皮 

とにかく細いというのが特徴です。

アマミ1号の脱皮 

写真を写している間、ゆらゆらと体を揺すっていたのですが、突然ぽとりと下に落ちてしまいました。

すぐに飼育ケースの側面に登ってきてじっとしていました。

 

 先日作った自作マクロレンズをいろいろ試して見ました。

地面を歩いていた2ミリくらいの小さな虫です。今までは写してもボケていたのですが、何とか見ることが出来ます。

小さな虫 

 

こちらは5ミリほどの虫ですが、形がはっきりと写っています。しかし、焦点が合っているのが一部分なので全体にあわせることが課題です。

また、虫が動いていたり、手が震えたりするとボケてまったく写真になりません。

なかなかうまくいきません。

5ミリほどの虫 

 

ガガンボの仲間とタンポポです。

結構大きく写せるので細部の観察が出来そうです。

やはりピントの合い方がうまくいきません。

ガガンボの仲間 

 

コケの仲間を写してみました。

もう少しうまく撮れば使い物になりそうです。

コケの一種 

 

 最近、より鮮明になるよう画像処理を試しています。

アメリカの画像処理ソフトをダウンロードしてみましたが、英語ばかりで使い方がよくわかりません。

何とかやってみたのが次の画像です。

枯葉とフキバッタです。

フキバッタ 

自作マクロ+画像処理です。

元の写真がボケているのでこのくらいが限界のようです。

細かな部分の観察には使えそうです。

 

シラキトビナナフシの卵も自作マクロ+画像処理をやってみました。

こちらはかなり細かな部分まで写っていました。

卵の長径が2ミリくらいですから使い物になりそうです。

シラキトビナナフシの卵 

参考に先日の自作マクロレンズだけのものを再度載せて見ます。

自作接写レンズ使用 

明らかにぼやっとした感じがなくなっています。

さらに拡大するレンズも作ったのですが、像が荒くて使い物になっていません。

きちんとした道具から見ればおもちゃのようですが、いろいろ考えながら改良していく楽しみもありそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

こんばんは。ご無沙汰しております!
アメリカの画像処理ソフト、優れものですね。
元の写真がボケていても鮮明に見ることができるって
私にも必要かも(^^;手ブレが多いので。。

卵の写真、とってもステキです☆
ぼやっとしている卵も優しい感じがして
私は好きです。。

ななふしってあんまり実物を見たことはないのですが,仙台で見かけるななふしは細いやつです。けっこう大きかったような気がします。最後に見たのがもう10年ぐらい前なので記憶が・・・。

フキバッタ・・・どこの仮面ライダーかと思った(笑)
見事ですね、自作マクロ。
処理も見事じゃないですか。

画像処理とは違いますが、私もデジカメの生データからの現像なんかやってますが、あっちをいじるとこっちがダメで、こっちをいじると・・・で、最後にはとても見られたもんじゃない写真の出来上がりなんてのがしょっちゅうです(笑)

marrnさんへ

こんにちは。
昨日は札幌出張でパソコンを開けませんでした。
今回の画像処理ソフトはなかなかの優れもののようですが、英語のため使い方がりかいできないでいます。昆虫の各部の長さを計ったり、翅の面積を測ったりなど・・・、ドラマなどで出てくる脳の画像が並んだものなど、自分でやりたいことを作ることも出来るみたいです。
卵の鮮明な画像を見た瞬間気に入ってしまいました。
早く使い方を覚えてしまわないと宝の持ち腐れになりそうです。

さたろうさんへ

こんにちは。
本州にいると色々な種類のナナフシを見ることができるのですが、北海道ではシラキトビナナフシだけのようです。
目標は日本産ナナフシの全種飼育です。
北海道から出られないので無理そうですが・・・。

唐変木さんへ

こんにちは。
この時期、フキバッタをよく見かけます。というよりほとんどの昆虫が見られなくなってきたので目立つだけかもしれませんが。
自作マクロと言ってもおもちゃのようですが、何とか使い物になりそうです。
画像処理では失敗続きです。失敗した画像を元画像に上書き保存してしまったりしています。

こんな希望

私はnanahusiさんの自作マクロレンズそのものを拝見したい、とおもうのですけど…どこかのページに出ていますか?

七里さんへ

こんばんは。
自作マクロレンズといっても、本当におもちゃのようなものですよ。
試作品なので、セロテープでとめていたりします。
小さなものがはっきりと見たいということで作ってみました。
一眼レフ+マクロレンズなら最高なのですが・・・。
コンデジ+自作マクロを改良して、より小さな世界を追求してみようと思います。
自作マクロはどこにも載せていませんので、機会を見て載せたいと思います。(恥ずかしいですが・・・)
少しばかり時間を下さい。

非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。