スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れの林

Category : 自然の姿~秋

 昨日の雨も上がり、今日は雲ひとつ無い快晴です。

時期的にいるはずも無いシラキトビナナフシを探しにミズナラの林に出かけました。

林の中は急激に秋が深まっています。

すでに葉を全て落とした木、黄葉したミズナラの木、山は色とりどりです。

黄葉と青空 

 

真っ青な空に黄葉したミズナラのアーチがかかっています。

ミズナラの黄葉 

 

アーチの下には、落ち葉が一面に広がっています。

落ち葉 

 

シラキトビナナフシの成虫も姿を見ることは出来なくなりました。

落ち葉を掻き分けて、長い時間探し続けると・・・、

見つかりました!

シラキトビナナフシの卵です。

シラキトビナナフシの卵 

長径2ミリの卵が見つかったときは宝くじに当たったような気分です。

トンボやバッタも最近の冷え込みの中生きています。

暖かさを求めて、日のあたるコンクリートの上や枯葉の上にいました。

まだまだ昆虫たちを見つけることができます。

アブも元気にしていました。

アブ 

シラキの卵とアブの写真は、自作マクロ+画像処理をやってみました。

他にも昆虫を写しましたので明日にでもアップします。

 

 

 ブログランキングに参加してます。  よろしくお願いします。

         

  

スポンサーサイト

テーマ : 四季 −秋−
ジャンル : 写真

Comment

アブ綺麗ですね。
フタホシヒラタアブかなんかかですかね。
シラキトビナナフシの卵って小さいけど、どっかで見たような形してますね。
何かの木の実に擬態させてたりするんですかね?

唐変木さんへ

こんばんは。
虫の少なくなる秋になると気になるのがアブの仲間です。気温が低いのに元気に飛び回っているからかもしれません。名前はわからないというより調べてませんでした。
シラキの卵探しは苦戦します。長時間しゃがんでいて、立ち上がると立ちくらみがします。
卵が種子に擬態しているといわれていますが、何の種子なのか見当がつきません。探しているのですが・・・

こないだ思いついて書こう書こうと思いながらも忘れてて思い出して調べてみたら・・・。

ナナフシの卵ってエゴマの実っぽいなあと思ってひょっとしてと思って画像探してみて比べてみたらやっぱりぜんぜん違ってた(笑)
http://mizurin.blogzine.jp/photos/uncategorized/2007/10/08/dscn7207.jpg

ナナフシの卵がシソ科の植物の種子っぽく見えると思ったけどやっぱり違うかなって話です。
スルーしてください・・・。
ひらめいたときはもっと似ている予定だったんだが。

唐変木さんへ

こんばんは。
写真を見ました。一瞬、似ていると思います。
ナナフシの卵は、植物の種子に擬態しているといわれていますが、どの植物の種子かはわかりません。
林にバラマキ産卵した卵は、アリなどの小昆虫に運ばれたり食べられたりしていないのか気になるところです。
冬になってもナナフシの卵を探すことはできるので、冬の楽しみにしています。
ありがとうございます。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。