スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の虫・・・アカコメツキ

Category : 冬の虫

 日本中が冷蔵庫の中に入ったような日が続いています。

昨日の函館も真冬日でした。日中はマイナス3度前後でしたが、今現在マイナス8度を超えてきています。

どういうわけか雪の量は10センチほどしか積もりませんでした。

大きな通りでは路面が乾いています。

 

とにかく寒い一日でした。

それでも、ナナフシのエサがなくなると気合がどうのこうの言ってられません。

山へえさ採りに出かけます。

今回の雪が降り出す前の7日の日ですが、山の雪道の上が木の破片で汚れていました。

雪上の木屑 

キツツキのコゲラの仕業です。

ココココココ・・・・と工事現場のような音が響き渡っています。

少し大きな木片を割ってみると、コメツキムシが出てきました。

アカコメツキの成虫と幼虫です。

アカコメツキの成虫と幼虫 

成虫といっても、羽化したあとの蛹室内に留まっている個体です。

蛹室には羽化殻も残っています。

アカコメツキ成虫 

冬眠中らしくまったく動きません。

大きさは10ミリほどですが、この時期のコウチュウなので感激します。

蛹室内のアカコメツキ 

成虫と羽化殻と幼虫です。

コゲラに見つかっていれば今頃は腹の中だったと思います。

ミズナラの木の根元に軽く埋めて戻しておきました。

 

何十回と通っている場所ですが、行く度に新たな発見があります。

 

PS : アカコメツキの名前については自信がありません。もし違っているようでしたらお知らせ下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -冬-
ジャンル : 写真

Comment

寒い~。

こんにちは~。虫たちも立派に寒さに耐えてるんですね~。寒い日が宮古島でも続いています。この間は魚が寒すぎて仮死状態で海にたくさん浮かんでたとか。それくらい、南国に慣れたものにはつらい寒さになりました。
ナナフシの孵化、おめでとうございます!寒い中でもそういうことがあれば心が温まりますよね~。
ところで、北海道のクマも冬眠しますか?
クマって冬眠してる間、何をしてるんだろう?
という質問を子どもにされて、答えられなくってこまりました。寝てるんですかねえ・・・?

とりぶうさんへ

こんばんは。
寒いので宮古島に行くのも忘れて冬眠していました。
この寒さでは、とりぶうさんも冬眠(島民)してると思います。

ヒグマは冬眠しますよ。
しかし、完全に寝てしまっているのではなく、呼吸や脈拍は抑えつつ、非常に浅い眠りについているそうです。
冬でも巣穴のすぐそばで物音とか立てたりすると起きることがあるそうです。気をつけないとなりません。
また、ヒグマは冬ごもりの最中の2月頃に出産するそうです。春には小熊と一緒の母熊がいます。
小熊はかわいいのですが、うかつに近づくと母熊が出てきてほぼ100%やられます。
質問した子どもを呼んで講義してやってください。

死んでいるようですね・・・それだけの寒さでも
凍ることなく春には動き出すというのが
なんとなく自然の神秘というか不思議だなぁ。。って
思ってしまいます。

それにしてもちょっとゴ〇ブリみたい(^^;

marrnさんへ

こんばんは。
今回はコメツキムシですが、クワガタムシなどもこの寒い季節蛹室で春を待っている成虫がいます。
冬を越す成虫や幼虫・卵などは、かなりの低温になっても凍りつかないで生きていくことが出来るそうです。
見た目は地味なので確かに・・・ゴ〇ブリみたいかもしれません。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。