スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの孵化

Category : シラキトビナナフシ

一気に春らしくなってきた函館です。

昨日は、昨年の秋から窓際で保管していたシラキトビナナフシが孵化しました。

しかも、同時に4頭です。

嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

シラキトビナナフシの孵化 

体長は約11㎜しかありません。前肢を伸ばしても19㎜です。

小指の先に収まる大きさしかありません。

とにかく「かわいらしい」の一言です。

シラキトビナナフシの孵化2 

飼育ケースのヘリをちょこまかと動き回っています。

シラキトビナナフシの孵化3 

ときおり中空に向かって体を動かしています。

そのしぐさが何とも言えず「かわいらしい」。

シラキトビナナフシの孵化4 

自分より上にあるものには、すぐにつかまっていきます。

4頭とも活発に動き回っています。

シラキトビナナフシの孵化5 

昨年は、シラキトビナナフシの孵化に失敗して全滅させてしまったので、今年の孵化は感激なのです。

昨年の失敗は、冬場の乾燥のため、保管中に卵の水分が不足したと思われましたので、今年の保管には、バーミキュライトを使用してみました。

バーミキュライトは、園芸などの土壌改良用の土や建築資材、使い捨てカイロなどでも使われているもので、中国、南アフリカ、オーストラリア、ジンバブエ、米国などで採れる蛭石(ひるいし)を約800℃ほどで処理して膨張させたものです。保水性・通気性があり、無菌なので卵の保管にも優れものです。

おかげで、カビなどもほとんど見られず、乾燥することもなく、無事に孵化させることが出来ました。

シラキトビナナフシの越冬卵 

一番左側の卵の蓋が外れています。

保管中の卵は、3745個ありますが、どれだけ孵化してくるのか楽しみです。

しかし、ココで重大なことに気づきました。

孵化してきたのはいいのですが、この時期、エサがないのです。

ミズナラ・コナラ・ブナ・クリなどのブナ科の葉を食べるのですが、外ではこれらの木はまだ冬芽の状態です。

昨年の記録では、どんなに早く葉が開いても、4月下旬です。場合によっては5月に入ってからになるかもしれません。

山へ行ってみましたが、まだまだ葉が開く気配はありませんでした。

どうしたらいいのでしょうか????

もしも、ミズナラ・コナラ・ブナ・クリなどのブナ科の葉を、孵化したばかりのシラキたちに送ってくださる方がいましたらメールを下さい。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

おめでとうございます~!

nanahusiさん
まるで我が子のような感動ですね~♪
ほんとに 良かった よかった~~ ^^

ん~ カワイイ!
ちぃちゃいんですね 動きもお茶目なかんじかな~♪

しかし凄い数の卵ですね ハハハ・・
沢山生まれたら 大変ですね ごはんが・・・  ^^ 

ささらさんへ

こんばんは。
シラキベビーは、とっても小さくて、とってもかわいらしいです。
動きもちょこまかちょこまかしています。
指に乗せるといつまでも離れずにうろうろしています。
今日までに17頭が孵化しています。
しかし、・・・・エサがないのです。
どうにもならないので、リンゴを与えてみました。
リンゴのスライスに何とかたかってくれています。
いつまで持つのか心配ですが、葉っぱが出てくるまで後半月ほどです。
頑張って欲しいものです。
ありがとうございます。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。