スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの孵化の瞬間

Category : シラキトビナナフシ

 昨日は、雨降りで寒く、せっかくの春が遠のいた感じです。

しかし、シラキトビナナフシの卵からは、一度に80頭も孵化してきました。

今期最高の孵化数です。これで、482頭ものシラキが孵化したことになります。

たくさん孵化しただけでなく、同時に4頭も孵化の瞬間を見ることができました。

シラキトビナナフシの孵化 

何となく、植物の種から新芽が出てきているように見えます。

小さな卵から蓋を開けて、必ず頭部からにょろにょろと出てきます。

シラキトビナナフシの孵化 

拡大するとこんな感じです。

長径2ミリほどの卵の中にどうやって納まっているのか、何度見ても不思議です。

卵がさかさまであろうが、にょろにょろと孵化してきます。

シラキトビナナフシの孵化 

一番目の画像よりも伸びてきたのがわかります。

ほんの2分くらいしか経っていないのです。

シラキの孵化は、思ったよりも早く、蓋が開いてから抜け切るまで10分かかりません。

見ていると、どんどん伸びていくのがわかるくらいです。

シラキトビナナフシの孵化 

上の写真は、さらに1分後のものです。

孵化の途中で卵の位置がずれていきます。

重なることがあっても平気で孵化してきます。

シラキトビナナフシの孵化 

触覚と前肢・中肢が抜けるとすぐに動き出します。

後肢は、まだ卵殻の中に入っているのですが、引きずったままどんどん歩き出します。

ひょろひょろとしていますが、引きずったままで素早く歩き回ります。

シラキトビナナフシの孵化 

垂直なケースの壁も平気で登っていきます。

こうやって、うろうろしているうちに卵の殻が取れています。

このような光景が、毎日毎日繰り返されています。

482頭が孵化しても、まだ3263個の卵が残っています。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

はじめまして。

ナナフシ、函館にいるのですね!?驚きました!
函館出身なのですが、見たことがありません。
卵から出てくるところは神秘的ですね。

Rocoさんへ

こんばんは。
ナナフシは函館にもいたのです。初めて見たときは、新種でも発見したような驚きと感動がありました。
その瞬間からナナフシにのめり込んで今日に至っています。毎日毎日、世話をしたり観察をしたり調べたりしていますが、驚きの場面がけっこうあります。孵化の瞬間もその一つです。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。