スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミの幼虫

Category : 昆虫

 またしても久しぶりの更新です。

最近は、雨が降ったり止んだりの天気が続いています。

土曜・日曜は、ほとんどが雨にぶつかっています。

仕事のある平日は晴れているのに、せっかくの休みが雨でナナフシや昆虫観察が思うようにいきません。

 先日、17日の夕方、今にも雨が降りそうな暗い林の中で、セミの幼虫が穴から出てくるところを見つけました。

セミの幼虫 

 

セミの名前はわかりませんが、おそらくエゾゼミではないかと思います。

この後、30分くらいしてから見てみると、いよいよ穴から這い出そうとしていました。

セミの幼虫2 

しばらく待っても出てこないので、そのままにして帰宅しました。

この日の夜から、大雨になり、一晩中降り続けていました。

 

次の日、昼に同じ場所へ行って見ると、ミズナラの幹の低いところに、この幼虫が止まっていました。

セミの幼虫3 

17日に穴から出たと思われるのに、18日の昼になっても羽化していませんでした。

大雨で夜中に羽化するのをやめたのか、それとも、うまく羽化できない状況なのか、気になりました。

何年も地中で成長し、ようやく羽化の時期を迎えて、うまくいかなかったら・・・。

何だか複雑な気持ちになって帰ってきました。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

こんばんは。
こちらでもいつの間にかセミがうるさいようになりました。
いるのはアブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクホウシ、ヒグラシといったところです。
昼になっても羽化しないのはちょっと心配ですね。
この後どうなったのか気になるところです。

ぷらさんへ

こんにちは。
この後がどうなったのか気になっていたのですが、天気が悪く、確認に行くことができませんでした。
気温も低く、ストーブが欲しいくらいなので、成虫になったとしても心配なところです。
また天気が回復したら虫の観察に出ようと思っています。

こんばんは。
セミの季節ですね。私の住む町では飛び抜けてクマゼミが多く、朝のラジオ体操の時間よりも早く鳴き出します。ところが昨年と比べるとセミの個体数は極めて少ないようです。(抜け殻の数も少ない)
土の中に4~5年いるわけですから、サイクル的にセミの多い年、少ない年があるんでしょうね。
翌日昼になっても羽化していない幼虫は、そのままの状態で亡くなってしまうケースが多いだけに気になってしまいますね。

まささんへ

こんにちは。
クマゼミは、九州へ行ったときに見ました。大きく真っ黒な姿に驚いたのと、数の多さと鳴き声のうるささにも驚いたのを覚えています。
夕方、穴から出てきていたことから珍しいと思っていたのですが、タイミングがおかしかったので、何らかの原因で羽化につながらなくなっていたのかもしれません。
その後は、気になっていましたが、見に行く機会がありませんでした。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。