スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの群れ

Category : シラキトビナナフシ

 昨日は、いつものシラキトビナナフシの観察場所でないところへ行って見ました。

車を止めて、1本目のミズナラの木を見るとシラキは1頭も見つけることが出来ません。

次のミズナラノ木では、すぐに1頭を見つけることが出来ました。

シラキトビナナフシの6令 

喜んで写真を撮り、長さを測ったりしていると、すぐそばにも1頭います。

さらにそのすぐそばにもいます。また1頭、また1頭、・・・次から次へと葉の上や裏にシラキトビナナフシがいます。

 

この画像の中だけで、目視で確認しただけでも約30頭ほど見つけることが出来ました。

ここでは、これだけ密集しているのに、10メートルほど離れたミズナラでは、わずかしか見つかりません。

シラキトビナナフシの群れるミズナラ 

 

シラキトビナナフシは、ほとんどが6令幼虫(体長42mm前後)で、中に少しだけ5令幼虫(体長36㎜前後)が混ざっていました。

シラキトビナナフシ6令 

シラキトビナナフシ6令 

 

 見つけたのは、昼の12時頃でした。シラキトビナナフシは夜行性といわれていますが、エサを食べている個体がけっこう見られました。じっとしていることが多いのですが、気がつくと葉から葉へと移動しています。

葉を食べるシラキトビナナフシ 

 

 そばに生えているクリの木にもシラキトビナナフシはいました。

クリの葉には、いたるところに食痕が見られました。

クリの葉上のシラキトビナナフシ 

 

2時間ほどの間に、50頭ほどのシラキを観察することが出来ました。

この場所は、いつもの観察場所から約3.6kmほど離れた場所です。同じ函館市内ですが、新産地の一つになります。

先日、7月26日にも函館市内の新産地を見つけたので、3ヶ所目になります。

これからも新しい産地を探し求めたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。