スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの新産地(2)

Category : シラキトビナナフシ

 8月7日の七飯町、8月13日の北斗市(旧上磯町)に続いて、8月14日に北斗市(旧大野町)でシラキトビナナフシを見つけました。

 最近は、シラキトビナナフシが成虫や6令幼虫になっているので、少しは見つけやすくなっています。

 

北斗市向野(八郎沼付近)

北斗市向野では10頭の成虫と6令幼虫を見つけました。

最初にいたのは、クリの葉上の成虫です。成虫になって間もないと思われるのできれいな色をしています。

クリの葉上のシラキトビナナフシ成虫 

 

ミズナラの葉には、6令幼虫や成虫がたくさん見られました。

6令幼虫は、翅芽を見るとオレンジ色になっていて、中胸の背面が赤紫色をしているので、1日か2日で羽化すると思われます。

ミズナラの葉上のシラキトビナナフシ6令 

 

かなり派手な色をしていますが、葉の中にまぎれるとなかなか見つけられません。

ミズナラの葉上のシラキトビナナフシ成虫 

 

望遠で撮っているのでボケていますが、6令幼虫です。

頭部を下に向けて、葉に逆さまになってつかまっているときは、脱皮や羽化の準備に入っていることが多いです。

ミズナラの葉上のシラキトビナナフシ6令 

 

北斗市村山(木地挽高原)

 次に向かったのは、大野川を挟んで2キロほど離れた木地挽高原です。

すでに夕焼けが見える時間帯になり、薄暗くてなかなか見つけることが出来ません。

最後の最後に薄暗い中で、成虫と6令幼虫を見つけることが出来ました。

望遠プラス薄暗い中なので、わかりにくいのですが、左上に成虫が、右側に葉を食べる6令幼虫がいます。

この6令幼虫の白っぽい部分があったので見つけることが出来ました。

ミズナラの葉上のシラキトビナナフシ6令と成虫 

 

網で採ってみると間違いなく6令幼虫です。

シラキトビナナフシ6令 

 

最近は、立て続けに新産地のシラキトビナナフシに出会っています。

昨日も新産地で発見しているので、続きは後日です・・・・。

 

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。