スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの新産地(3)

Category : シラキトビナナフシ

 七飯町・北斗市(旧上磯町)・北斗市(旧大野町)と続けてシラキトビナナフシを発見していますが、函館市内でも今年は新しい産地を発見しています。

 これまでに、函館市亀田中野町(いつもの観察場所)、滝沢町、東山町で見つけてきました。

先日、8月15日には、函館市陣川町と亀田中野町(新中野ダム)で発見しました。

 

函館市陣川町

ミズナラとクリを主体とする林で、7頭発見することが出来ました。

最初に見つけたのは、珍しい羽化中の個体でした。

木の高い部分でしたので、詳しく観察することは出来ませんでした。

羽化中のシラキトビナナフシ 

 

その後、成虫や6令幼虫が次から次へと見つかります。

6令幼虫です。中胸が赤紫色になっているので、もうすぐ羽化を始めると思われます。

シラキトビナナフシの6令幼虫 

 

高い部分の葉表に成虫が止まっています。

シラキトビナナフシの成虫 

 

葉裏にも6令幼虫が止まっています。

シラキトビナナフシの6令幼虫 

 

亀田中野町(新中野ダム付近)

次に発見したのは、新中野ダム付近のミズナラの木です。

ここは、町名としては、いつもの観察場所と同じ亀田中野町になりますが、北へ3kmほど行った山の中になります。

ここでは、6令幼虫を1頭見つけました。羽化にはまだ時間がかかりそうです。

シラキトビナナフシの6令幼虫 

 

これからの時期、成虫が増えてくるので、目線くらいの場所や下草などで見つけることが出来るようになります。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。