スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪がもうすぐやってくる

Category : 自然の姿~秋

 昨日の函館は、最高気温が17.5度、最低気温が5.2度、朝方の寒さは半端ではありませんでした。

日中は晴れて少し暖かくなったので、山へ行って見ました。

庭のキクの花には、ハナアブやベニシジミが飛んできていました。

ベニシジミ 

ベニシジミ 

 

虫にたくさん出会えそうな感じがしてきます。

山へつくと、肌寒い感じで、風も少しあります。虫がなかなか出てきません。

コクワ(猿梨)の甘い臭いが漂ってきます。

臭いに誘われて行くと、コクワの実がたくさんついていました。

(訂正:10月12日) 下の画像は、コクワの近くにあったマタタビの実です。

コクワの実 

 

これと言った昆虫に出会うことが出来ずに、歩き回っています。

雪虫が、たくさん飛び回っています。

ふわふわ漂っているようなのですが、カメラに収めようとすると小さいためか難しいのです。

仕方なく、ヤチダモの木で待つことにしました。

ふわふわ飛んできて、ヤチダモの幹に止まりました。

 雪虫1

雪虫2 

 

ヤチダモの幹に止まった雪虫は、幹をトコトコと歩き始めます。

雪虫3 

 

綿のような毛は、モコモコしていてとてもきれいです。

雪虫4 

 

 北海道で「雪虫」と呼ばれているこの虫は、「トドノネオオワタムシ」と言うアブラムシの仲間です。

北海道では、この虫が空を舞い始めると、しばらくすると雪が降り始めると言われています。

この虫は、トドマツの根とヤチダモの葉を住みかにして、季節ごとに住みかを変えています。なかなか不思議な生活をする虫なのです。

「雪虫」は、トドマツからヤチダモに移るときの姿です。

このあと、さらに虫を探してうろうろ歩き回りました。

続きは後ほどにします。

スポンサーサイト

テーマ : 四季 −秋−
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。