スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖気とクモガタガガンボ

Category : 冬の虫

 昨日は大寒にもかかわらず、日本全国異常な暖かさでした。

函館でも、最高気温が9度近くになり、雪も一気に融け出しています。

この暖かさで、クモガタガガンボが出ているのかどうか気になり山へ行って見ました。

この虫は、活動に適した温度がプラス1.5℃~マイナス6.5℃と言われているので、プラス9度にまで気温が上がっているとどうなのか調べたかったのです。

14時30分(気温約8度)から探し始めましたが、なかなか見つかりません。

やはり気温が高いと出てこないのか?

15時(気温約7度)緩やかな斜面を素早く走る物体を確認しました。

近づくとクモガタガガンボのオスです。

気温が高くても活動していました。風も少し出ていました。

 クモガタガガンボのオス

後肢の腿節が太くなっています。全身に短い毛がみられます。

体長は、約5ミリほどです。

クモガタガガンボのオス 

 

更に探していると、15時20分(気温約7度)にまた1頭見つけました。

クモガタのメスです。しかし、まったく動く気配がありません。

クモガタガガンボのメス(死亡) 

雪に小さな窪みが出来ていて、その中にすっぽりと入っています。

すでに死亡している個体です。

日曜日以降、気温が高めに推移していましたし、雪がまったく降っていません。

活動範囲の上限気温が1.5度くらいなので、気温が高くて死亡したのかもしれません。

腹部が膨らんでいるので、産卵をしたのか、するのか、知りたいところです。

産卵管が上を向いています。

クモガタガガンボのメス(死亡) 

クモガタガガンボのメス(死亡) 

 

その後、15時45分(気温約6度)、日が隠れてきたので、気温が急激に下がってきています。

木の際に、メスの個体がまた1頭見つかりました。

しかし、この個体も死亡しています。同じく、雪に埋もれているのではなく、小さな窪みの中に納まっていました。

クモガタガガンボのメス(死亡) 

 

15時50分(気温約6度)その近くに、今度は動いているメスの個体を発見しました。

死亡したメスが2頭続いたので、生きている個体を発見してホットしました。

気温が活動範囲を超えていても、生存しているようです。

クモガタガガンボのメス 

このメスは、腹部が膨らんでいません。見た目、違う種類かと思うほど、腹部がほっそりしています。

腹部の産卵管も上を向かずに横を向いています。

クモガタガガンボのメス 

本日は、1オス、1メス、2メス(死亡)の4個体を観察できましたが、交尾している様子には出会えませんでした。

しかし、気温の高い場面で観察できたことは参考になります。

普通のガガンボの仲間も見ることが出来ました。

こちらには、翅があって飛んでいました。

ガガンボの仲間 

 

 

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

こんばんは。

先日は報文の件などいろいろありがとうございます。

今日(20日)は暖かかったですね。
そろそろクモガタガガンボのシーズンも終わりそうですが、今回は結構観察ができたみたいですね。
わたしも今日は出掛けて観察してみたかったです。

死んでいる雌ですが、産卵を終えた個体でも腹部がぷっくりしている個体もいます。(中はからっぽ)
産卵を終えると直ぐにではないですが死んでしまうようです。(飼育下)
産卵管の上下と交尾の相関関係は、産卵を終えた個体が横に向けているものもあり、はっきりしない状況ですが、なんらかの関係はありそうです。
雄の方は何回も交尾ができ、しかも長生き傾向なんです。(これも飼育下)

適温ではない冷蔵庫飼育で10~20日ほど生きる事を確認しているので、今回の気温で死んでしまったのではないと思われます。雪の表層は0℃に近いので。


未だにどこに産卵をするかが疑問です。

geckoさんへ

こんばんは。
気温が一転して氷点下になりました。
この気温の落差の中で、野外の様子を観察したかったのですが、都合がつきません。
やはり飼育していると色々なことが見えてきますね。野外での交尾、産卵などの生態が見えてくるよう残りの時期を頑張ってみます。
しかし、真っ白な雪面でクモガタの行き先を待ち続けるのはつらいものがありますが・・・。

疑問が多すぎるので、逆に興味が出てきます。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。