スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクチョウ

Category : 昆虫
 久しぶりの更新です。
書く事がないわけではないのですが、後で書こう、後で書こう、と言っている間に1ヶ月が過ぎていました。
確かに、新年度を迎えて忙しかったこともあるのですが・・・。
1ヶ月も経つと、今度はどこからスタートしていいのか分からなくなってしまい、二の足を踏んでしまいます。
もう少し気楽にサクサクと書ける日記にしていかなければと思ったりしています。

 キリのいいところで、5月1日の事からスタートです。

5月1日、久しぶりにシラキトビナナフシの生息する山へ行ってきました。
今年は、雪が多く寒さが遅くまで続いたので、ミズナラやコナラの芽が膨らんでさえいません。

ミズナラの冬芽

昨年は、この時期になると冬芽も膨らみ、場所によっては葉が覗いていたのですが・・・。

現在、自宅には孵化したシラキトビナナフシがたくさんいますが、この冬芽の状態は非常にまずいのです。
シラキトビナナフシに与えるエサが確保出来ません。あと10日ほどは葉が開かないかもしれません。


大きくなったフキノトウには、クジャクチョウが飛んできています。
今までは、クジャクチョウというものを知らなかったのですが、4月25日に北斗市茂辺地の山で見てからは、普通に見つかるようになりました。
今までも見ていたのかもしれませんが、クジャクチョウと認識出来ないでいたのです。
春先に見た蝶は、どれもタテハチョウと思っていました。

クジャクチョウ 
このクジャクチョウは、かなり接近しても逃げません。
冬の寒さを成虫で乗り越えてきたためでしょうか、よく見ると翅がボロボロになっています。
函館の冬も氷点下10度以下にまでなります。よく越冬出来るものです。


クジャクチョウ 
こちらの個体は、翅が綺麗な状態です。
孔雀の羽の目玉模様のような眼状紋が綺麗に見えています。

クジャクチョウ 
翅の裏側は、こげ茶色をしているのですが、太陽の光を浴びて、表側が透けていたので、とても綺麗な感じになっていました。

いよいよ虫たちの季節が始まってきました。

 
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

お久しぶりです。

きれいですね、クジャクチョウ。
僕の住んでいる愛知県では、
見たことがありません。
というか、今まで1度も見たことがありません。

以前、ギフチョウを採集してから
チョウにはまっているので、
いつか採集したいと思います。

ryoさんへ

こんばんは。
こちらでは、クジャクチョウは普通に見られます。
今日も林道でたくさん見てきました。
ギフチョウは、是非見てみたいですが、北海道にはいません。しかし、エゾヒメギフチョウがいるようなので、一度見たいと思っています。
愛知県まで行くとナナフシの種類も多いようで、羨ましいです。

クジャクチョウ

こんばんは。
わたしも今日、クジャクチョウとシータテハを見かけましたが、意外に機敏でした。
確か本州北部までしか分布していないので、本州のチョウ屋さんには人気種であるということを聞いたことがあります。

最近やっと暖かくなってきたようですが、季節の進行が遅れているを実感しますね。

geckoさんへ

こんばんは。
函館市内でも桜が咲き始めました。急に気温が上がったので、一気に春がきたようです。
函館の林道では、クジャクチョウや青っぽいチョウ、赤っぽいチョウがたくさん飛んでいましたが、気温が高いため動きが機敏で写真を撮らせてくれませんでした。
早くミズナラ・コナラが開葉してくれないと・・・。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。