スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑のブナの森

Category : 自然の姿~春
 今日は、一日中荒れた天気でした。最低気温が11度、最高気温が12.5度、昨日から気温差の無い状態が続いています。一日中寒いので、5月下旬なのにストーブを付けています。


 今週の日曜日(23日)に、大沼周辺へワラビ(蕨)・ウド(独活)・タケノコ(根曲竹の筍)などを探しに行ってきました。大沼は、天気が荒れる直前のため、霧で霞んでいます。
霧に霞む大沼公園 



 狙ったポイントでは、時期が早かったのか?すでに取られた後なのか?ワラビが見当たりません。場所を移動して、数本のワラビを見つけ採集開始です。
ウドや根曲竹のタケノコなども少しですが見つかります。
ワラビ 



 あたりは、新緑のブナが色鮮やかに葉を開いています。ミズナラが開葉したばかりなのに、ブナはすっかり葉を広げ終わっています。このあたりは、シラキトビナナフシの生息地なので、シラキの初令探しに急遽変更です。
葉裏を丹念に調べていきますが、流石に見つかりません。時期的には発生している可能性があるのですが、今年の低温続きの影響で遅れているかもしれません。
新緑のブナの森 


 ブナの葉を見ていると、様々な種類の「虫こぶ」が見られます。
特に、綺麗だったのが、ブナハアカゲタマフシです。新緑の葉に、ピンクの小さなぼんぼりがたくさんついています。
ブナハアカゲタマフシ 


こちらは、名前は分かりませんが、透明感のある黄緑色がとても綺麗です。
ブナの虫こぶ 


こうなると、山菜モードから昆虫モードに変更です。
エゾハルゼミも小さなふきの葉に止まっています。
天気が悪くなってきたためか、低い部分にいるセミが多かったような気がします。
エゾハルゼミ 


この日は、それほど藪に入らなかったのですが、ダニにまとわりつかれました。
山にいる間に、2頭を発見し、恐れおののいていたのですが、街に入って買い物を待っている間にしばし寝てしまっていました。
起きてボ~ットしていると、喉のあたりがむずむずし始めました。まさか?と思ってバックミラーを見ると、喉にマダニが歩いています。直ぐにとったのですが、なかなか手から離れません。ズボンの上を歩きだしたので、ビデオで写してみました。
ぼけていますが、ピントが合っていたら気持ち悪くなりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -春-
ジャンル : 写真

Comment

こんばんは。
わたしはマダニを見つけると即処刑します。
手で叩いたり、押しつぶしたくらいでは、死なないので、「ハサミで縦に切る」「ライターで炙る」「石ですり潰す」の三択です。

生き物好きのわたしですが、ここまで嫌いなモノも珍しいです。

geckoさんへ

こんばんは。
山に入るとマダニはつきものです。
車に入る前に服を見たり、首筋などをチェックするのですが、今回のような事になります。
水際作戦もマダニには通用しないようです。
たいてい、帰りの車の中で発見することになるので、よく食いつかれなかったとホットします。
本当に、少々のことでは死にませんし、離れません。
geckoさんも気をつけて下さい。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。