スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの成虫

Category : シラキトビナナフシ

 今日の函館は、最高気温が26度位でしたが、湿度が70%から80%以上もあってとても蒸し暑い一日でした。
昼からは、ほとんど思考回路が停止状態に陥っていました。(いつもと変わらないか?)

 なかなか野外観察に出る機会がつくれず、飼育の方も思うように時間がとれていません。

6月29日に飼育中のシラキトビナナフシが成虫になっていました。
この成虫は、2009年卵が孵化したもので、数頭が無事に生存しているうちの1頭です。

野外では、成虫に羽化するのは、8月中旬ころになるので、約1ヶ月半ほど早い羽化になります。

シラキトビナナフシの成虫 


1年ぶりに見る色鮮やかなシラキトビナナフシです。
シラキトビナナフシの成虫 

ヤスマツトビナナフシやニホントビナナフシと色・形は似ていますが、背面の赤紫色の帯状の模様はシラキ独特のものです。
あしの各節末端の黒い縁取りもなかなか綺麗です。
シラキトビナナフシの成虫 

前翅は、小さな小片状になっています。
後翅は、開くとビンク色の扇状の薄い膜になっています。
とても綺麗ですが、飛ぶことは出来ません。
せいぜい、高いところから落下する時に羽を広げてショックを和らげているくらいの感じです。
シラキトビナナフシの成虫 

10日ほどで、産卵が始まります。
1ヶ月半も早い産卵になるので、夏の一番暑い時期を越えるようになるので、孵化にどのような影響が出るのか来年が楽しみなところです。

他の幼虫は、ほとんどが6令になっているので、成虫に羽化するのも間近です。
シラキトビナナフシの6令幼虫

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

こんばんわ。

やっぱり室内飼育だと、
成育が早いですね。

こちらでは最近、ナナフシを見かけません。

ryoさんへ

こんにちは。
2008年卵の幼虫も2009年卵の幼虫も全て成虫になりました。産卵も始まり15個の卵を確認しました。
今は、ニホントビナナフシの孵化がピークで、毎日の記録が大変です。今度は、シラキトビナナフシの卵の回収が秋まで続きそうです。
室内飼育は、孵化も早いし、成長も早いので、食草とのタイミングが合わずに苦戦します。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。