スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオムラサキ幼虫の顔

Category : 昆虫
 明日からの気温が急激に下がり、予報では最高気温で9度、最低気温が3度となっています。
雪が降る可能性が非常に高くなっています。

 昨日の日曜日(24日)は、札幌のオオムラサキ幼虫を観察することが出来ました。
9月の中旬の時は、2令や3令幼虫がたくさん見られたのですが、同じ木には幼虫が見当たりません。
しばらく目を凝らして探してみると、いました、いました、4令幼虫です。
もう越冬の前なのか、ほとんど動きがありません。

動かないでじっとしている所を無理に起きてもらいました。

とにかく 『 かわいい 』 の一言です!

オオムラサキ幼虫の顔 




エゾエノキの葉上には、黄色いのや緑色のや4令幼虫が数頭見つかりました。
明日から雪が降るというのに大丈夫なのでしょうか?

エゾエノキ葉上の4令幼虫 


ちょうど葉上の幼虫を撮影しているときに、オオムラサキの保護活動をされている方に出会いました。
先月もお会いして、オオムラサキのことを色々と教えていただいた方です。

この時期、すでに多くの幼虫は木を降りて越冬体制に入ったと教えていただきました。

早速、エゾエノキの根元付近を探してみたところ・・・

いました、いました、
枯葉の裏側に幼虫がじっとして付いています。

葉の色そっくりになっている幼虫もいます。

枯葉の下の4令幼虫 

枯葉の下の4令幼虫 

中には、緑色のままのものも見られました。
この後、茶色くなっていくと思われます。

枯葉の下の4令幼虫 



枯れ葉の種類は、サクラ・カエデなどが中心で、エゾエノキの葉は、まだ枯れていませんでした。

これらの枯れ葉の上に、さらに枯れ葉が積もって、雪が積もって、冬をこすようです。

観察地のエゾエノキの様子ですが、まだ緑色をしています。
明日からの気温の急激な低下と雪のために、一気に紅葉が進み、落葉が始まるのかもしれません。

観察地のエゾエノキ 

保護活動をしている方から、オオムラサキのことや、色々な昆虫のことなどを教えていただき楽しい時間を過ごすことが出来ました。

中には、幼虫をたくさん何百単位で持ち去ったり、木のエダごと持って行ったり、・・・・大変なようです。

帰りに見た八剣山の紅葉はとても綺麗でした。
この山にもオオムラサキが生息するそうなので、来シーズンの観察の楽しみにしたいと思います。

八剣山の紅葉 



生まれた環境が一番の住みかです!


たいせつにしてくださいね!


と、幼虫は言っていました。    

                                       nanahusiにははっきりと聞こえてきました・・・・

オオムラサキの幼虫の顔 

『ナナフシの森』で他の幼虫の姿も見られます。 ⇒ こちらをクリックしてください





スポンサーサイト

Comment

こんばんは。

先日の報告の件、ありがとうございます。

オオムラサキ幼虫の正面はこの時期が1番カワイイのではないかと思います。
角の先端も丸みのあるハート型ですしね。

そろそろ雪が降り始めるので、こちらも次の観察を早めにしたいと考えております。

geckoさんへ

こんばんは。
来週も札幌へ行くのですが、観察できるかどうか?
今回は、色々教えていただいたので、枯れ葉の幼虫も見つけることが出来ました。もしも、一人だけだったら、葉っぱの幼虫を観察して直ぐに帰路についたかもしれません。詳しく知ることによって、観察の内容も変わってくるものだと思っています。
葉っぱの上の幼虫は、雪が降っても大丈夫なのかな?

よかったですね、無事に見つける事が出来て

きっとnanahusiさんが行った場所はぼくも昨年良く観察しに行った場所と同じ場所ですね。保護団体の人の話しを聞くと、たちの悪い輩が多いようですね。

だからたまに見回ってるんだと、ぼくにも教えてくれました。

もう枯れ葉下に降りているんですね、びっくりです。

今年はぼくは新産地を発見したので今年はそこで観察しています。
もう降りて来ているなら、ぼくも早めに観察しに行ってきます

最近は全国的に寒いですが、
北海道は特に寒そうですね。

オオムラサキの幼虫、ほんとにかわいいですね。
いつか探して、見てみたいです。
この前、オオムラサキの幼虫に似た、
チョウの幼虫がヤナギにいたので
持ち帰って飼育しようと思いましたが、
半分サナギになりましたが、死んでしまいました。
あの幼虫が何だったのか気になります。

akiさんへ

こんばんは。
枯葉の下なのに緑色の個体がいるなど、初めての観察でしたがとても楽しかったです。
一枚ずつ枯葉をめくっていくと幼虫がぴったりと付いているのが何とも言えません。
今度の休みも札幌です。続きの観察が出来るといいのですが。

ryoさんへ

こんばんは。
今日、山へ行ってきましたが、虫の姿が激減していました。日が暮れるのも早くなり、山の中は静まり返っている感じでした。
オオムラサキ幼虫の顔は何度見ても可愛いです。
是非、探してみてくださいね。

こんばんは

今日早速見に行ってきました。

やはりnanahusiさんの日記の通りすでにたくさんの幼虫が降りてきていました。一体いつ降りてきてるんでしょうね

また来年までじっとしてるなんて、すごいですよね

akiさんへ

近くだと観察に都合がいいですね。
下に降りるのは暗くなってからのようですよ。
なので、木を降りていくのを見るチャンスは滅多にないようです。
土曜日か日曜日に、また観察できるかもしれません。葉っぱの上にいた個体が、この寒さでどうなったか気になります。

はじめまして。
幼虫さんにつぶらな瞳でこう言われたら
自然を、地球を、大切に考えないわけにはいきませんね。
すてきなお写真をどうもありがとうございました。
気持ちのよいきみどり色に心がさっぱりしました。

いづもどどひこさま

初めまして。
訪問ありがとうございます。
オオムラサキ幼虫の声が聞こえる方がいたようで、大変嬉しいです。
雪の下で眠りに着いて、来年の春に活動を始めます。こうして何十年、何百年、何千年・・・と繰り返してきたし、繰り返していくと思います。
何事も大切にしたいものですね。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。