スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪と紅葉とオオムラサキ幼虫

Category : 昆虫
 今日の最高気温は7.7度、最低気温は4.0度と冬のような気温です。
この2週間は出張が続いて休みが無かったので、体の疲れもピークだったようでゆっくりと休んでいました。

 今日は、10月31日の札幌のオオムラサキ観察の報告です。

 最初に、留寿都あたりから雪が見られるようになり、喜茂別を過ぎて中山峠にさしかかる頃には冬景色になっていました。
1週間前には綺麗な紅葉だったのに、山は雪景色です。
しかし、木々は紅葉しています。

定山渓温泉では、冬と秋が同居していました。

雪と紅葉の定山渓温泉 

紅葉した木と積もった雪が不思議な景色をつくっています。

定山渓温泉のそばにある定山渓ダムでは、雪と紅葉と虹の景色が見られます。
雪と紅葉と虹 

ダムからの放水路には、鮮やかな虹がかかっています。
写真を写している管理人には水しぶきがかかっていました。
虹 

この季節外れの雪のために、葉がついたままの木は、雪の重みと風で枝が折れたり、根元からえぐられて倒れたりしていました。

オオムラサキ幼虫の生息場所でも雪が降っていました。
藻岩山の麓へ行ってみると・・・

いました! いました!
エゾエノキの葉上のオオムラサキ幼虫 

エゾエノキの葉の上にいました。
雪が降ったのですが無事だったようです。
しかし、葉上で見つかったのはこの1頭だけでした。

枯葉の裏にもいました。
枯葉の裏のオオムラサキ幼虫 

先週と違って、次から次へと見つかった幼虫が見当たりません。
枯葉をめくっても見つからないのです。
雪が降ったので、場所でも変えたのか?
それとも誰かが採集していったのか?

ようやくもう1頭を見つけることが出来ました。
色はすっかり枯葉色になっていました。
枯葉の裏のオオムラサキ幼虫 

それにしても、先週あれだけたくさんいた幼虫はどこに行ったのか気になってしょうがありません?


 その後、鈴木教授のノーベル化学賞で話題の北海道大学の銀杏並木が歩行者天国になるということで、北大へ向いました。

構内の至る所にノーベル化学賞の文字が見られます。
北海道大学博物館 

雪も溶けて、構内は紅葉の真っ盛りです。

銀杏並木の黄色と空の青が見事です。
歩行者天国には、カメラ片手の人がたくさんいます。
北大の銀杏並木 

イチョウの黄葉と対照的にカエデの紅葉が目に飛び込んできます。
北大のカエデ 

イチョウの黄葉が空の青さも打ち消してしまいます。
イチョウの色 

今月末に札幌を訪れる時は、オオムラサキの住みかも雪にうまっているかもしれません。
チャンスがあれば観察したいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

オオムラサキの幼虫たちもみんなようやく冬支度ですね。

これから長い間、じっ~と春を待つんですね

また来年元気な姿を見せて欲しいですねぇ

akiさんへ

こんばんは。
思った以上に雪が多くて驚きました!
雪が降っても、幼虫が葉の上にいるところがすごいです。
無事に長い冬を越すことができるといいですね。

昨日、シラキトビナナフシを見つけましたよ。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。