スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゲナナフシの孵化が続く

Category : トゲナナフシ
 2月1日までの真冬日がウソのように、3日からは最高気温が6度を超えています。
ナナフシの卵を保管している窓際も10度前後の温度になっています。

先日孵化し始めたトゲナナフシの卵は、急激に孵化数を増やしています。

トゲナナフシの孵化 

上の画像は、2月4日の孵化です(2009年11月7日産卵)。気温の上昇と共に一気に9頭の孵化が見られました。

トゲナナフシの孵化 

2011年2月1日の孵化状況です。
 2009年11月07日産卵(172個)・・・・1頭が孵化してきました。計2頭

2011年2月3日の孵化状況です。
 2009年10月30日産卵(140個)・・・・1頭が孵化してきました。 計1頭
 2009年11月07日産卵(172個)・・・・5頭が孵化してきました。 計7頭
 2009年12月15日産卵(165個)・・・・2頭が孵化してきました。 計5頭
 2010年01月01日産卵(104個)・・・・1頭が孵化してきました。 計1頭

2011年2月4日の孵化状況です。
 2009年11月07日産卵(172個)・・・・9頭が孵化してきました。計16頭
 2009年12月15日産卵(165個)・・・・1頭が孵化してきました。計 6頭

いずれも13ヶ月から14ヶ月もの卵期間になります。
トゲナナフシの卵期間は、短いもので越冬なしで5ヶ月というものもあります。
夏から秋に産卵されたものでは、越冬ありで7ヶ月前後の卵期間が平均的です。
今回の卵期間は2倍近くかかっています。

また、2月1日の孵化は、保管場所の温度が7度くらいの中で孵化しています。思った以上に低い温度の中でも孵化できるようです。

今後もしばらくは孵化が続くと思われます。

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

すごいです

すごいですね、この卵の数が半端じゃないですね

これは全部飼育してるなんて、nanahusiさんあたまが下がります。


今後の様子も毎回楽しみにしております

akiさんへ

こんばんは。
卵の数は、トゲナナフシだけで約3100個を管理しています。シラキトビナナフシは約8000個くらい管理しています。
毎日毎日孵化してくるので、1頭ずつ数えるのが大変になって来ました。でも、孵化するときが一番楽しいですよ。
5度前後の気温の中で孵化してくるとは、トゲナナフシは何とも不思議なナナフシです。

こんにちは~

孵化順調に進行中みたいですね~
管理がしっかりしてる証だと思います

それにしても…
保有してる卵の数が半端じゃないですね

私んとこは卵の数が失敗許されない個数なんで、
違う種類が生まれる度に冷や汗もんです(;´Д`A ```

今月からゆっくり地味に…
初物を増やしてく予定です(*´ω`*)

Zeroさんへ

こんばんは。
毎日孵化が続いています。この寒さの中孵化してくるのに驚きの連続です。
1頭ずつ確認するときに手が凍えるくらいの寒さなのに、ちょろちょろ動き回るトゲナナの幼虫はすごいです。
管理はかなりズボラですよ。卵をタッパーなどにいれて窓枠に放置です。気がつくと卵の数が増えまくっています。孵化数が数百頭になると手に負えなくなります。
初物楽しみにしています。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。