スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの新産地(知内町・福島町)

Category : シラキトビナナフシ

 先週金曜日に松前半島でのシラキトビナナフシの生息を確認に行ってきました。

天気は快晴、気温は約23度くらいだったのですが、ものすごい暑さでした。

 函館を出発して、生息を確認していた北斗市(旧上磯町)を通過して、木古内町の新産地を探し回りました。

しかし、探せども探せども見つかりません。時間ばかりが経っていきます。

おまけに高速道路の建設中で、道路が迂回路になっていたり、よさそうな林に近づけなかったり、・・・焦りはじめます。


 木古内町を諦め、知内町に突入です。

今度は、平野部が広くよさそうな林が見つかりません。山間部を目指して車を走らせているときに、杉林沿いに道路を発見。

ダメもとで入ってミズナラの木をルッキングすると、いました!いました!シラキトビナナフシです。



杉林の縁に生えているミズナラの葉上に1頭見つけました。

P1350874jtrim550.jpg



水筒の水を飲んで、気持ちを落ち着けてから、写真撮影です。逃がさないよう網で採集して持ち帰りです。

6令幼虫で翅芽が大きくなっています。

シラキトビナナフシ知内町産

その後、さらに2頭を発見し、この場所では計3頭を見つけました。

3頭すべてが6令幼虫の中期くらいです。


 気を良くして、一気に福島町に向います。

福島町に入ってすぐの大千軒岳の登山道を探し始めました。

ブナの大木やミズナラの大木が森を作っている場所です。ミズナラの3メートルほどの高さにシラキトビナナフシを発見。

遠目に写真を撮っておき、その後網でゲットしました。

こちらも6令幼虫の中期くらいです。

シラキトビナナフシ福島町産


この場所で、本日の探索の時間切れです。

函館から往復で170㎞、約7時間かかりました。

ほとんどの場所で、ルッキングのみでシラキトビナナフシを探したので、見落としもあったかも知れませんが、

知内町と福島町の新産地を確認できました。

渡島半島でのシラキトビナナフシの生息は知られていますが、実際に生息場所を確認してみると、どこにでもいるというわけではないようです。

今後は、更に松前町や日本海側も調査したいところです。



こちらも参考にして下さい。 知内町シラキ    福島町シラキ

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

おめでとうございます

新産地発見おめでとうございます。

かなり苦労したのが伝わってきました。

福島町はいとこが住んでるので今度探してみますね

バルキングさんへ

ありがとうございます。
生息場所でも見つけるのが難しいのに、初めての場所で大変でした。でも、その分、見つかった時の感激は最高です!
福島から更に西側を調べたかったのですが、時間切れでした。
今度探すことがあった教えてくださいね。

このとき採集した3頭はすべて羽化しました。
8月9日には函館の新産地も発見できました。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。