スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの新産地(厚沢部町・上ノ国町)

Category : シラキトビナナフシ

 最近は、朝晩の気温が十数度にまで下がってきました。

いよいよ秋の気配が漂ってきました。虫の季節も残すところわずか・・・。


21日の日曜日にシラキトビナナフシの新産地を探しに行ってきました。

函館を午前9時半頃出発して、厚沢部町へ向かう峠の林道や農道を探し続けて2時間、シラキが見当たりません。

途中で側溝探索にそれたり、セミに気を取られたり、クワガタと戯れたり、肝心のシラキが見つかりません。

12時前になって、ようやくミズナラの葉上で1頭目のシラキを発見。

厚沢部町産の第1号です。

シラキトビナナフシ(厚沢部町産) 

それまで見つからなかったのがウソのように見つかります。

厚沢部町産の第2号です。

シラキトビナナフシ(厚沢部町産) 

2頭とも成虫ですが、やや後翅が羽化不全気味です。

今年は、何故か成虫の羽化不全気味が多いようです。

やっと見つけたシラキは、太陽のもと赤、緑、黄色が色鮮やかです。

シラキトビナナフシ(厚沢部町産) 

この場所では、3頭の成虫を確認して場所を移動しました。

このあたりは、広い範囲で生息していると思われるのですが、見つけられたのは限られた範囲でした。

再度、厚沢部町全域を調べたいです。

昼を過ぎて、新産地を求めて、江差町、乙部町の林道、農道などを探し回りましたが、まったく見つけられません。

探しても探しても見つからないのです。

そんなこんなで、4時半を回ってしまいました。

このままでは気がおさまりません。

今度は、上ノ国町へ挑戦です。

8月5日の時は見つけられなかったので、再挑戦になります。

しかし、農道や林道を探しても見つかりません。山へ入ると薄暗くなってきました。

そろそろ限界と思いながら、最後の林道に入りました。

午後5時半、出発してから8時間目に上ノ国町産のシラキトビナナフシを発見です!

シラキトビナナフシ(上ノ国町産) 

上ノ国町産の第1号はミズナラの葉で見つけました。写真の個体はクリの葉に付いていた第2号です。

近くを探しているうちに薄暗くなりタイムリミットです。

この場所の雰囲気は、何のへんてつもない場所です。

いそうな場所にいなくて、いなさそうな場所にいる、何とも不思議です。

シラキトビナナフシの生息環境 

家についた時には、真っ暗になっていました。

採集してきたシラキトビナナフシは4頭、いずれも卵を生んでいました。

走行距離は約250キロですが、時間は約10時間かかりました。

新産地開拓はエネルギーが必要です。

体力的にも、ガソリンも・・・・・。

スポンサーサイト

Comment

新産地開拓お疲れ様でした。

素晴らしい成果ですね、頭が下がります。


上ノ国にもいるんですね、やはり祖父母宅へいったさいには探してみたいですね!!



今年の羽化不全は湿度と関係はないでしょうか?
昨年、今年と北海道は湿度やけに高い気がします。

バルキングさんへ

こんばんは。
新産地開拓は非常に疲れます。まったくわからない場所を探しまわるので、時間がいくらあっても足りません。しかし、見つけた時の感激は最高です!厚沢部町や上ノ国町はもっと広い範囲で生息していると思います。ぜひ、上ノ国町へ寄った時には探してみてください。
羽化不全の原因はよくわかりませんが、物理的な要因(風など)が大きいのかも知れません。

珍しい虫ですね

ウチは北海道北見市の農家ですが、ナナフシは見たことがありません。ナナフシは暖かいところの虫なんでしょうね。以前神奈川県に住んでいたころ、家の前のフェンスにとまっているのを見つけて感動しました。細い体の先に小さい顔が付いていて、小さい目が二つ点々。可愛らしい顔でした。
珍しい虫の観察、御苦労様です。

オホーツクのリンゴ屋さんへ

こんばんは。北海道にナナフシがいたので、感動してナナフシにのめり込んでしまいました。道南ではリンゴが普通に栽培されているのですが、北見でのリンゴ栽培は初めて知りました。寒さの厳しい地方での栽培は大変かと思いますが、頑張ってください。

こんばんは

そちらは過し易い気候になってきたみたいでイィですね
こちらは未だエアコン無しでは厳しいです
昼時は今だに30℃以上ありますから…(;´▽`A``
最近部室にようやくエアコン導入しましたが
遅過ぎたようで仕切り直しできないナナフシ達も半壊気味です
暑さには結構強いと思ってたんですが…(;´д`)ノ| 柱|トホホ…

Zeroさんへ

こんにちは。
ここ数日、台風の影響で気温も湿度も急上昇、室内は30度を超えています。ナナフシの飼育限界に近づいています。こちらではクーラーは使っていないので、ユウレイナナフシが産卵直前で全滅です。累代が途絶えてしまいました。シラキトビナナフシは何とか持ちこたえています。程々の温度になってくれると良いのですが・・・。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。