スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモガタガガンボのメス(Chionea sp.)

Category : 冬の虫
 昨日(1月8日)、午後2時から午後4時までの約2時間、雪の中をクモガタガガンボ探索に行ってきました。

1頭目は、斜面を登るクモガタガガンボのメスです。

気温は3度、湿度は約42%、晴れ、微風。

クモガタガガンボのメス 

メスなので産卵用に確保しようと思っていたのですが、笹の葉の隙間に入っていき見失ってしまいました。

その後、1時間ほど見つからずに歩き回っていたところ、歩き方のぎこちない虫を発見。

2頭目のクモガタガガンボのメスです。気温は-1度、湿度は約64%、晴れ、微風。


クモガタガガンボのメス 

6本の肢のうち3本も取れています。その3本の肢で何とか雪面を歩き回っていました。

産卵用に採集してきました。

太陽が西に傾き急激に気温が下がって来ました。

 最後に、笹の葉の隙間に出来た雪洞の中を崩して確かめてみると、中にはネズミかトガリネズミの黒い糞がたくさん見つかりました。
文献の中には、「クモガタガガンボがネズミやもぐらの巣穴からたくさん見つかる・・・」との記述もあるので、
雪洞の中や底も丁寧に探してみる事も必要かも知れません。
雪洞の底のネズミの糞



スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

こんにちは

クモガタガガンボ順調ですね。

野外では完品を探すのはなかなか難しいですよね、ぼくはいつも足が1本とれていたりします。
たまに雪の上でいきたえたオスとか見つけます、原因はいったいなんなんでしょうかねm(__)m

バルキングさんへ

ナナフシの飼育と違い、クモガタガガンボの飼育はポイントが良くわからず手こずっています。
気温が急激に低下してきたので、しばらく野外での観察・採集は無理です。おそらく、次に暖かくなった時が探し時のような気がします。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。