スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のキノコ

Category : 植物

 先日、12月23日に山に入ったときのキノコです。

 山に入ったのは、カマキリの卵を探そうと思ったのですが、なかなか見つけられずに日暮れをむかえてしまいました。
 最近の暖かさで、雪がほとんどなくなっていて、歩きやすかったのですが、この時期、虫など見れるはずもなく、キノコが唯一目にとまりました。

切り株のキノコ

ミズナラの切り株に生えるキノコ

 この切り株で、その美しさに感動したのが、カワラタケです。色の少ない季節、紫色を主にした環紋が特にきれいでした。

カワラタケ1


 この切り株には、かさが黒色のカワラタケもありました。この黒色のものは、クロクモタケとかクモタケとも呼ばれているそうです。こちらの方が、紫のものよりさらにきれいでした。

カワラタケ(クロクモタケ)


 このカワラタケは、クワガタ採集・飼育をする方には、なじみのキノコです。産卵用のカワラ材、飼育用のカワラ菌糸ビン、材割り採集の目印などなど・・・。
私も、クワガタ飼育では、大変お世話になりました。

 また、このカワラタケには、抗がん作用があるそうで、クレスチンという薬品名で利用されています。この薬は、体の免疫力を高め、がんに対する抵抗力をつけるそうです。しかし、単独ではほとんど効果がないため、他の抗がん薬と併用することで、長生きにつながる可能性を高めているそうです。

 とにかく、このようなキノコを山で見れるということは、まだまだ元気に動けるということかもしれません。

 同じ切り株には、カイガラタケも生えていました。冬ということで、色が薄くなっており、白く色が抜けていました。

カイガラタケ1


カイガラタケ2

 

 ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。

         

 

スポンサーサイト

Comment

きのこ・・
冬の北海道でも見れるんですね。
この時は、雪がなかったのでしょうか?
冬の北海道は厳しいでしょうね。
お身体に気をつけてください。

きのこの名前、よくご存知ですね。
これだけ、よく、ご存知なら、楽しいでしょうね。
山に入っても。
それに、昆虫の名前もたくさん、ご存知のようだし・・
うらやましいわ。

kirarafuuさんへ

 こんばんは、kirarafuuさん。

 北海道は広いので、場所によって雪の量や気温が大きく違います。
 函館地方でも、違いがあります。この日入った山は、ほとんど雪が消えていましたが、雪で林道に入れない山もあります。
 前の写真の地方は、今でも雪で腰まで埋まるくらい積もっています。

 いろいろ知っているというよりは、知っているものが目に留まるほうで、知らないキノコをみると毒キノコと思ってしまいます。

 これからもよろしくお願いします。

こんばんは。
我が家にもオオクワがおりまして、ちょくちょくカワラタケの菌床ブロックを買ってきては瓶詰めに勤しんでおります。直に生えているカワラタケは見たことがなかったので参考になります。またお邪魔させていただきます。

まささんへ

 こんばんは、まささん。

 オオクワ飼ってるんですね。
以前、北海道産オオクワにはまっていたころは、毎日毎日、往復100キロの道のりを夜間採集に出かけ、100頭以上の幼虫・成虫の世話に明け暮れ、冬山へナタを持って材割採集に出かけ、莫大な時間と体力とお金を投入していました。
 そのころは、カワラタケを探してもなかなか見つけられないでいたのですが、目的がクワガタでないとあっさりとカワラタケに出会いました。

 これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。