スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のカラス

Category : 函館の風景

 今年も残すところあと3日となりました。今朝は、大荒れの天気です。

今は、台風並みの雨と風ですが、このあとは、気圧配置も冬型になり、寒波が襲ってくるようです。

 昨日、函館山のふもとへ用事で出かけました。

東本願寺函館別院

 東本願寺函館別院が、急な坂道の横に建っています。

ここのお寺へは、大晦日の時、除夜の鐘をつきに何度か来たことがあります。

函館山と東本願寺函館別院

 函館山の展望台がすぐ後ろに見えています。瓦屋根の上には、カラスが数羽止まっています。

ふと目をロープーウェイの方に移すと、ケーブルの上にカラスの大群がいました。

ロープーウェイのケーブルとカラスの大群

 近くまで行ってみると、電線にカラスが集まっています。

カラスの群れ

 後ろの教会の屋根や、電線など、いたるところにカラスが集まっています。

飛んでくるカラスもたくさんいます。

もしかして、ここが函館のカラスのねぐらなのかもしれません。

 ロープーウェイのケーブルには、無数のカラスたちがとまっていました。

ケーブルにとまるカラスの大群

ロープーウェイが近づいてくると、一斉に飛び立ちます。

カラスの大群

 この後、観光客に混ざって、付近の有名な教会をいくつか回りながら、カラスの様子を見て歩きました。

教会の屋根や、塔の先端などいたるところにカラスが見られました。さらに、どんどん飛んでくるカラスの数が増えてきました。

しばらくして、あたりも真っ暗になってきたので、元のところへ戻ってみると、暗がりの中、電線にはカラスがさらに数を増して止まっています。

電線にとまるカラスの大群

右を見ても、左を見ても、カラス・カラス・カラスです。

さながら、ヒッチコックの「鳥」の状態です。

電線の上のカラスの大群2

 カラスは、夕方になると、ここ函館山のふもとへ集結してきます。函館の街中から集まってくるようです。

以前、市内のホームセンターの駐車場で、カラスが函館山の方向を目指して次から次へと飛んでいくのを見たことがあります。

夏には、単独で生活することが多いカラスが、冬になるとものすごい数のカラスたちが集まって、夜を越すようです。

これも自然を生き抜いていくための習性なのでしょう。


 

 


 ブログランキングに参加しました。よろしくポチお願いします。

         

 

   ホームページ 『トビナナフシの森』 も見てくださいね。 こちらです。 

スポンサーサイト

Comment

カラス!!!

宮古島のからすはそんなところに行ってたんですね~。
でもほんと、ヒッチコックの「鳥」ですね。
とりぶうですがカラスはあんまり仲間じゃないなあ、と思っています。(猛禽類なので)
ナナフシさん、写真のとりかたじょうずですよね!いいつも感心してます!

とりぶうさんへ

 こんにちは、とりぶうさん。

函館は、雨・風が強く、台風状態です。

宮古島のカラスを見に、函館山に行ってきたばかりです。

カラスが言ってました。

「とりぶうという名の猛禽類が宮古島に住み着いたので、函館にやってきたんです。」

でも、とりぶうワールドが懐かしいので、「春になったらかえろうかな。」とも言ってました。

これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。