スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラキトビナナフシの特徴

Category : シラキトビナナフシ

 今日は、以前からやり残していたシラキトビナナフシの特徴と他の2種(ヤスマツトビナナフシ・トビナナフシ)との区別について、まとめました。

 しかし、今は冬ということもあり、シラキトビナナフシの生体がいないため、細部についての確認ができなく、写しておいた画像や標本を頼りに確認作業を行っていました。

 また、北海道ということで、シラキトビナナフシ以外の2種、ヤスマツトビナナフシとトビナナフシ(いわゆるニホントビナナフシ)は、生息していないようなので、実物を見ることができませんでした。ネット上の画像や図鑑、文献などを見ながらの確認作業になり、不安が残ります。

 シラキトビナナフシと他の2種を区別するポイントは、いくつかあります。

その中でも、第7腹節腹板に見られる「Y」字状の突起物がシラキトビナナフシの特徴で、他の2種には見られない著しい相違点です。

シラキトビナナフシの特徴

このほかにも、区別点はいくつかあります。

詳しい内容は、ホームページ 『ナナフシの森』 にありますので、よかったらのぞいて下さい。

                   こちらです

 来年も、継続して調べていこうと考えています。もし、来年の夏になって、ヤスマツトビナナフシやトビナナフシの生体を採集された方で、譲っていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。

 直接、本州へ行って採集することが一番なのですが、なかなか機会がありませんので。

 

 

 


 ブログランキングに参加しました。よろしくポチお願いします。

         

 

   ホームページ 『トビナナフシの森』 も見てくださいね。 こちらです。 

スポンサーサイト

Comment

宮古島には・・・

ナナフシがけっこうたくさんいます。
ナナフシモドキという種だと思うのですが、確信はもてません。ナナフシさんとこのナナフシより、細長い気がします。個体を送れればいいのですけどね!
宮古島のナナフシは、でっかかったです。
来年もナナフシにかける情熱+北海道情報、楽しみにしてます!

とりぶうさんへ

 宮古島のナナフシにお会いしたいですね。
 いつも、とりぶうさんのブログに住んでいる、ナナフシを採集しようとコピーを繰り返しています。
 しかし、イバラタツが出てきて失敗の繰り返し、ハラガタツです。
 今年は、とりぶうさんに出会えたことが、私の十大ニュースのひとつになっています。
 本当に、笑いだけでなく、人の優しさ、エネルギーもいただきました。
 今年もあとわずか、来年もよろしくお願いします。
来年もとりぶうさんにとって、笑いいっぱいの年になりますように。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。