スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の小川

Category : 自然の姿~冬

 今日の函館は、朝から天気が良く、絶好の山日和でした。

しかし、気温は1度を超えたくらい、やはり寒さは厳しい。

ナナフシの林の中を流れる小川にふと目をやると、春がそこにありました。

冬のふきのとう

 ふきのとうが芽を出しています。

うれしさのあまり、沢におりて、ふきのとうのアップです。

ふきのとうのアップ

 しかし函館は、まだ1月になったばかり、冬の真っ最中です。

小川の流れもこの通り。

小川の流れ

 まだまだ、春には早すぎます。

岸辺には、霜柱の林が広がっています。

粘土質の土を持ち上げ、巻き込みながら、見渡す限りの霜柱です。

岸辺の霜柱1

いけども、いけども、霜柱の林が、小川の岸辺をうめています。

小石を持ち上げた霜柱は、途中でくたびれたのか、曲がっています。

岸辺の霜柱2

 岸辺の斜面が見えないほど、霜柱の林は、続いています。 

岸辺の霜柱3

 斜面の霜柱は、真横に伸びていきます。

岸辺の霜柱4

 ふきのとうが芽を出していても、やはり函館は、冬に間違いありません。

冬の小川と氷

 ここの小川には、ニホンザリガニも住んでいます。

小川の水は冷たく、さすがに冬眠中のニホンザリガニを探してみる気にはなりませんでした。

 ふと気がつくと、靴の中が冷たい、コートもかなり重くなっている。

 小川の中を歩きながら、かがんだり、しゃがんで、写真を撮っていたので、靴の中に水が入り、コートも水につけていたようです。ずぶぬれになっていました。

 その後、いつものように林を歩き続けると、いました、いました、虫さんです。

真冬に虫がいたのです・・・。 また、あとでアップしますので、期待して?下さい。

 

 

  現在の函館の状況は、こちらから。(函館山山頂のHBCライブカメラ) 天気が良ければ、夜景が見えます。

 ブログランキングに参加しました。よろしくポチお願いします。

         

   ホームページ 『トビナナフシの森』 も見てくださいね。 こちらです。 

スポンサーサイト

Comment

の絵を待ってます。
私もいま、堰の絵をULしたところです。

すごくきれい!!!
霜柱・・とっても、きれいに写っています。

しもやけになるので早く帰ってあったかくしてください。
足を熱い湯と、冷たい水の交互に入れて~
それで、しもやけは治るはず???
大丈夫ですか~?

七里さんへ

 こんばんは、七里さん。

 虫の絵、あまり期待しないで下さい。
虫のまったくいない時期に見つけたので、勝手に感激してます。
写真の出来が・・・・、困っています。
 
また、よろしくお願いします。

kirarafuuさんへ

 こんばんは、kirarafuuさん。
いつも、気づかっていただきありがとうございます。
 もっと、きれいに写したいと思っていますが、カメラの腕も、知識も、機材も、なかなか思うようにいきません。
 霜柱は、本当にきれいでした、それを伝えれないのが・・・、修行します。
 これからもよろしくお願いします。

冬の小川

 こんばんわ、nanahusiさん。

 やっぱ、北海道は、ちがうわ。気温1度に、分厚い霜柱。靴は冷たい川の水にぐっしょり、せっかくのコートは……、あ~ぁ。でも、なんだか気持ちはよくわかります。
 ふきのとうのこれからが楽しみです。それから虫の絵も。
 体に気をつけてくださいね。それじゃ。
 

こんばんは!
霜柱の画像がとってもキレイですよね^^
我が家の周りの土の所にも霜柱を見かけますが、
厚さが違いますね~。やっぱり。

それと、前回のお返事で、神と縁結びをするという
お話ですが、契れたということは、今年は神頼みなどするような危険な目や、病気などには無縁で居られるという事なんじゃないですかね^^

では、応援です☆

こんばんは、せらびです。

コメントありがとうございましたー!

北海道の冬に、虫に会えたんですかー!!
いいですねー、羨ましい。
私は、東京のとある森で探したんですけど、結局見つかりませんでした・・・
ミミズが木の下でうとうとしているのを見つけたくらいです^^;

自然ってステキですよね☆
私も田舎に帰ってそう思いました。
虫さんの写真、アップして下さるのを楽しみにしてます♪
 nami

りんがむさんへ

 こんばんは、りんがむさん。

 京都とは、やはり気候が違いますね。
こんな時期にふきのとうを見るのは初めてです。
小川の日当たりのいい場所に咲いていました。
他の場所は、ごらんの通り、冬の真っ最中です。

 あまり早く咲きすぎると、どうなるのかと思っています。たいてい3月下旬ころの雪解け時期から見られるのですが。

 これからもよろしくお願いします。

ぴーちさんへ

 こんばんは、ぴーちさん。

 霜柱は、家の周りですと短いものしか見たことがありません。
 小川の霜柱は、5センチから10センチくらいありました。時間が経って少し融け気味でしたが、見事でした。
 この他にも、山の中には、20センチくらいの霜柱も見られました。
 おみくじの件、ありがとうございます、無事にいけそうな気がしてきました。

せらびさんへ

こんにちは、せらびさん。
虫探し頑張っているようですね。
私の見つけた虫は・・・、山の中でうれしかったのですが・・・、載せるべきかどうか迷っています。
 載っていたら見てくださいね。
これからもよろしくお願いします。

namiさんへ

 こんにちは、namiさん。
自然は、いいものです。
さらに、たくさんの親戚もいいものですね。
冬の虫は、ほんとうにいなくて困っています。
春が待ち遠しい毎日です。
 これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。