スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の世界

Category : 自然の姿~冬

 夕暮れ時、厳寒の小川にはの世界が広がっています。

 の輝きが水面を照らします。

氷と水面1


氷と水面2

 の世界を川は流れていきます。

氷と水面3

水泡も氷の光を受けて漂っています。

厳寒の小川2

 

 昨日も、函館真冬日でした。

最高気温マイナス3.2度、最低気温マイナス10.6度、快晴でした。

この写真を撮ってるときでマイナス5度。

その後急激に気温が下がっていきました。

 


 ブログランキングに参加しました。よろしくポチお願いします。

         

  

 

現在の函館の状況は、こちらから。(函館山山頂のHBCライブカメラ) 

 ホームページ 『トビナナフシの森』 も見てくださいね。 こちらです。 

 


 

スポンサーサイト

テーマ : 四季 -冬-
ジャンル : 写真

Comment

思わず、手を伸ばしそうです。

寒い景色の写真って、空気がきれいな感じがしますね。大きな景色もいいけど、こういうちょっとしたところにも、自然の芸術は転がってるんですね。
それを切り取るナナフシさんの感性に拍手!
でも、寒いので、ムリしないでくださいね!

きれいですねwww
とっても・・。
透き通るような・・・

まだまだ、冬はこれから・・・でしょうか・・・
秋も、冬も苦手です。。。
怠け者の私は、できれば冬眠したいところです(笑

寒そう!
寒いからこそ氷がきれいなんですよね。
たべてもおいしそう。

とりぶうさんへ

 こんばんは、とりぶうさん。
 今日も寒い真冬日でした。最低気温もマイナス11度くらいでした。旭川方面では、最低気温マイナス33度を超えたそうです。空気中の水蒸気も凍り、スノーダストが見られたそうです。
 この小川は、とにかく水が澄んできれいです。
このような場所に降りる人は、ほとんどいませんが、結構めずらしい世界が広がっています。
 北海道の広大な景色も写したいのですが、このような場所に目が向いてしまうナナフシでした。
 これからもよろしくお願いします。

kirarafuuさんへ

 こんばんは、kirarafuuさん。
 氷の透明感は、写真では表現できません。技が伴っていないため、透明感をうまく出せないのです。
 この写真は、前日にも写したのですが、すべて失敗作だったので、次の日に再度挑戦して、写してきたものです。
 少し考えて写したのですが、まだまだ見たときの印象が写っていません。
 自然相手なので、光の状態や天気の状態など、同じ状態が続かないのでチャンスを逃すことのほうがたくさんあります。
 道東の士別では、最高気温がマイナス16度だったそうです。冬眠しても危ないかもしれませんよ。
 これからもよろしくお願いします。

aoikesiさんへ

 こんばんは、aoikesiさん。
 とにかく寒いです。この写真を撮ったのは、日没直前から直後の時間帯です。
 時間とともに、急激に気温が下がっていくのがわかります。
 撮り終わったときには、辺りは薄暗く、帰りの林の中は真っ暗になっていました。
 水面近くの氷は、食べれそうなくらい透き通っていました。
 これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。