スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみう

Category : 野鳥

 先日の「けあらし」が沸き立っていた海岸には、「うみう」(海鵜)が群れを成して住んでいます。

函館山と「うみう」の群れ1

テトラポットの上には、ペンギンのように「うみう」が並んでいます。

函館山と「うみう」の群れ2

 この「うみう」は、函館の海岸では普通に見られます。

本州で「鵜飼い」に使われているのは、「かわう」でなく、この「うみう」です。

「うみう」1

 冬の日差しを浴びて、羽を広げていました。かなりズングリした体型のようです。

「うみう」2

 海から戻ってくるものと、海に飛び出すものが、行ったり来たりしています。

「うみう」3

 飛ぶときは、海面すれすれのかなり低空を飛んでいきます。

「うみう」4

 これらの写真は、オオセグロカモメを写したのと同じ日でした。

風が強く、氷点下の気温だったので、海水にもぐる姿を見て、こちらがふるえていました。

近くに寄ることができなかったので、次に写すときは、何とか近くから狙いたいと思っています。

 


 ブログランキングに参加しました。よろしくお願いします。

         

  

 

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

Comment

似てる。

ペンギンと海鵜ってぜったい、どっかでルーツがいっしょだと思います。
それにしても、鳥ってすごいですね~。
そんな寒い海に飛び込むとは!
わたし、実はとり最強!って思ってるんです。
寒いところ、暑いところ、海の中(ペンギン)、大空、と陸海空を制してますからね。ふはははは!
鳥を代表して、自慢しておきました。ふふふ。

とりぶうさんへ

 こんばんは、とりぶうさん。
 たしかに、見た瞬間は、ペンギン?と思ってしまいました。
 寒い中、海に飛び込んでいましたが、それを見ているこちらのほうが、体が持ちませんでした。
 最強の鳥は、さらに雪の中にももぐっていけるのですよ。先日、新雪に降り立ったカラスが、すっぽり雪の中に埋まってしまい、そのまま歩いていました。
 さすが、最強の猛禽類、とりぶうさんが自慢する鳥は、最強です。
 すらっと立ってる「うみう」?、ズングリしてる「うみう」?を見ながら、とりぶうさんは?・・・よけいなことをイメージしてしまいました・・・。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。