スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろ雪まつり Part 2

Category : 北海道の自然と観光

 今日の札幌は、氷点下5度前後の真冬日でした。2・3日暖かな日が続いたのですが、また北海道上空には寒気が入り込みます。

さっぽろ雪まつりの大雪像も、ライブカメラで見たところ足場も取り外され全体像が見えています。

今日からいよいよ2月、2月5日から11日までの7日間の開催へ向け、雪像づくりも最後の仕上げに入ったところです。

 昨日の記事の続きということで、先日27日の雪像づくりの様子を載せていきます。

こちらは、大通7丁目会場のHBCエジプト広場の大雪像 「エジプトの遺跡」 です。HBCは北海道放送のことです。

大雪像 「エジプトの遺跡」

 中央のピラミッド部分は足場も取り外されています。左手のスフィンクスは上の部分が見えています。右手の2体はラムセス2世の座像だそうです。

 世界史がとてもとても苦手だったので、名前を聞いても詳しいことはよくわかりません。

 スフィンクスの顔の部分です。かなり細かいところまで形作られています。

スフィンクスの雪像

 この写真を写したところで、体が冷え切ってきたこともあり、はやく函館に帰らなければならないのでその場を離れようとしました。

 そばには、一眼レフを構えた人が何人かいたのですが、自衛隊の人がやってきて「雪像づくりの説明をしましょうか」と声をかけてきてくれました。説明を聞いていたらいつ帰れるかわからなくなるかも知れないと思い、その場をひっそりと離れはじめ、背を向けた瞬間、「説明はきかないのですか」と呼び止められてしまいました。みんなの目が集中してしまい、結局、説明をきくことになってしまいました。案の定、説明は長くなり、なかなか帰るタイミングがとれずに最後まで付き合うことになってしまいました。

 しかし、話を聞いてみると知らないことばかりで、結構、満足できるものでした。

 自衛隊の人の説明によると、このエジプトの遺跡を作るにあたって、現地エジプトに2人の自衛官が訪れ、スフィンクスピラミッドを見てきたそうです。

 その後、精巧な模型を作り、設計図を作成して、1月7日から雪の搬入を開始したそうです。

エジプトの遺跡の模型

 この模型を見ながら雪像づくりの一から説明してくれました。

実際のスフィンクスは高さが20メートルほどあり、雪像では18メートルのものをつくるそうです。

このエジプト広場だけで、運び込んだ雪の量は、5トンダンプ300台以上だそうです。大通会場全体で5トンダンプ6500台分の雪が運び込まれているそうです。

 作業手順が、パネルになっていたので載せてみます。(ビニールのため見にくくなってますが・・・)

雪積み

 1月7日から16日まで、雪が積まれていきます。足場とパネルを組み立て、ショベルカーで一段ずつ雪を詰めていき、写真の高さになります。

 雪がつまさったら、パネルを取り外していき、足場の中には、巨大な雪の塊が出来上がります。

荒削り

 雪の塊をチェーンソーやスッコプなどを使って、形を削りだしていきます。この作業は一番上の部分から行われ、徐々に下へ向かっていきます。

彫刻

 今度は、荒削りをした部分を大きなオノやシャベルを使って細かい彫刻に入っていきます。設計図や模型に基づいて正確な作業が行われます。このころからは、夜間にも作業が行われるようになるそうです。

化粧雪

 一定程度形が出来上がったところで、化粧雪を表面に貼り付けていきます。ダンプで運んできた雪は、汚れていたりするので、そのままでは表面が汚くなってしまいます。その汚れをなくするために、きれいな雪を水で湿らせ表面に貼り付けてきれいにしていきます。

細部彫刻

 表面がきれいになったところで、包丁などを使って細部を彫刻していきます。

上から作業をしていきながら、出来上がった部分は、足場などがだんだんはずされていきます。

このようにして、土台部分まで完成すると、大雪像の全体像が見えてきます。

 一般市民の方や団体の方、外国の方なども、小雪像を作るのですが、ほとんど同じような作業工程を踏んで完成していきます。

 雪まつりは、200万人前後の人が見に来る、北海道を代表する一大イベントです。一日中見ていても飽きないくらいの大小さまざまな雪像が見られます。また、夜にはライトアップもされ、幻想的な雰囲気を味わえます。

 ぜひ一度、さっぽろ雪まつりにきてください。

 ライブカメラが、何箇所か設置されていますので、一足早く大雪像のいくつかを見ることができます。

 

 さっぽろ雪まつりの公式ホームページが見れます。⇒ こちらをクリック

 現在の会場の様子がライブカメラで見れます。⇒ こちらをクリック

 

 ブログランキングに参加しました。こちらもクリックお願いします。

⇒   

  

スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

Comment

大変なんですね!

雪祭りの雪像づくりって、ほんとにたいへんなんですね!ナナフシさんが、説明を聞かずに立ち去ろうとする様子がめっちゃおかしかったです。
いま、ライブカメラで見てきました。
でっかい!
一度、ほんものを見てみたいです!

とりぶうさんへ

 こんにちは、とりぶうさん。
 黙って立ち去らしてくれればいいのに、丁寧に呼び止めてくれたため、注目の的になってしまいました。
 でも、おかげで詳しい説明がきけてよかったと思っています。
 是非、一度見にいらして下さい。テレビでもやるとは思いますが・・・。

今年のメインはスフィンクスですか?
雪像は、芸術ですねwww

寒いですので、早寝を心がけて、風邪等ひかれないようにしてください。

kirarafuuさんへ

 おはようございます。
 このような大雪像だけでも10基以上ありますので、どれがメインかわかりません。
 製作には、59年もの蓄積があり、さすがとうならせる物が出来上がっているようです。
 昨日は、外にいる時間が長かったので、気がついたら寝てしまっていました。
 少し風邪気味かも・・・

はじめまして^^
おじゃましました(^◇^)

もし よければ私のblogもペタしてくださいね (^^♪
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。