スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の小さな虫たち

Category : 昆虫

 昨日の函館は、前日の雨が凍りつき、出勤時は、路面も歩道もつるつるになっていました。
道行く人たちはみんなペンギンのようによちよち歩いている感じでした。


 日中から、どんどん気温が下がりだし、夜にはマイナス8度を超えています。


 天気予報を見ると、またまた猛烈な寒気団が入り込んできています。
せっかく春が近づいたと思っていたのに、またまた真冬に逆戻りです。

 昨日、山へ行ったときに出会った虫たちを紹介します。

いずれも、数ミリくらいのちっちゃな虫たちですが、雪の上で元気に動き回っていました。

 トゲハネバエの仲間です。

トゲハネバエ

 ハバチの仲間です。

ハバチの仲間1

ハバチの仲間2

ハバチの仲間3

 これらのトゲハネバエの仲間とハバチの仲間は、先月も見つけています。 (こちらを見てください


 
 ガガンボの仲間と思われる虫もいました。先月のとは違うようです。

ガガンボの仲間1

ガガンボの仲間2

 蝶やトンボ、甲虫などから見ると、ほとんど見向きもされない虫たちですが、寒波を乗り越え、真冬に生きているところに、昆虫の生命力を感じます。

 

 これらの虫たちの他に、クモが何種類か雪面を歩いていました。クモは、大嫌いなので見てみないふりをしようと思いましたが、寒さをしのいで生きているのだからと思い写真に収めてきました。

 しかし、画像を見ると、背筋がゾッとしてきて、見ていられません。できるだけ見ないように処理してアップしてみました。

 開くたびに見るのも困ったものなので、続きを読むのほうに入れておきました。

名前も何もかも調べることはできませんので、ご覧になった方が調べてください。(セルフサービスです)

 ブログランキングに参加してます。よろしくお願いします。

         

 

 雪の上などを歩いていたクモたちです。名前はわかりません。

クモ1

クモ2

クモ3

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

Comment

マイナス8度の路面ツルツル。
想像するだけで外には出たくないですね。(笑)
この辺りも今日はすごく冷え込むと天気予報で言ってましたが、思ったより寒くなく一安心。

それにしても そんな寒さの中、活動してる昆虫がいるんですね。
驚きです。
こっちでは見ないですよ。

で、クモが苦手とか?
写真で見るかぎり、かなり小さなクモのようですね。
それが怖い。(笑)
あ、つい笑ってしまいました。ごめんなさい。
誰しも苦手な生き物いますもんね。
実はぼくもクモが大の苦手です。
でも・・・。
こういう小さなのではなく、夏前から秋にかけて家の中に出る 手の平大の濃い茶色の それはもう見るからに気色悪い奴です。
一旦見つけると退治するか外に逃がすまで落ち着きません。
また、いつ、どこに現れるかと思うと そりゃもう。(笑)
ま、この作業はぼくには出来ないので、専ら嫁さんの仕事ですが。(笑)

くもは憎めない

nanahusi さん、こんにちは。

綺麗な写真ですね。撮影条件がよくないなかで、こんな写真を撮っている!と、感動しました。
「お気に入り」に加えていただければありがたいです。
ちなみに、私はくもは憎めないと思っています。首筋あたりでモゾモゾされると悪寒が走るのは
確かですが…。

じぃあさんへ

 こんばんは、じぃあさん。
 いっとき暖かくなったので、今回の寒波は身にしみます。今日は、朝から吹雪で、せっかく消えた雪が、またまた復活です。
 この寒さの中、昆虫たちはどうやって生き延びているのか不思議です。
 昔は、クモも平気だったのですが、いつのころからかダメになりました。写真でも目をそらしながらやり過ごしている始末です。

変な文を書いてしまいました

nanahusi さんへ
先のメールで、
「お気に入りに加えていただければありがたいです」と書きましたが、誤解を生じやすい文でした。
真意は「私のお気に入りとしてnanahusiさんを登録したい」の意味です。
変な文を書いて申し訳ありません。

fouさんへ

 こんばんは、fouさん。
 今日一日、氷点下11度から6度くらいの真冬日でした。こんな寒さをしのいでると思ったので、嫌いなクモでしたが写してしまいました。
 この日は、わりと暖かな日でしたが、2・3時間山にいると頭がボーッとしてきて、目がかすんできます。木の枝や幹、雪の上などを虫を探し回るのですが、よく見えなくなってきます。さらに、電池がほとんど持ちません。10分くらいで交換しなければならない状態です。
 でも、いろいろな発見があるので楽しいものです。
これからもよろしくお願いします。

fouさんへ

 こちらこそ、早とちりしたようで、申し訳ありません。
 あしのお気に入りと、リンクに入れさせてもらいました。
 何かの縁と思い、このままにさせていただきます。
これからも子供たちのために頑張ってください。

おもしろい~!

わたしも、別にくもは平気です。
宮古島はくも天国です。
それにしても、写真にとったはいいが、扱いに困るという、ナナフシさんのクモに対する思いが、とても笑えました。

とりぶうさんへ

 クモが平気とは、さすが最強の猛禽類ですね。
このコメント欄にたどり着くのに、クモの3枚の写真を通過しなければなりません。そのたびに、目をパソコンから離しています。
 たった今、函館駅から戻ってきましたが、猛烈な吹雪です。街中の木が樹氷状態、風は宮古島に上陸したての台風のよう、道路の横は吹き溜まり、イルミネーションがかすんで見える・・・・、宮古島に瞬間移動したい気分です。

お身体・・いかがでしょうか?
随分よくなられたのでしょうか?
写真のために、山もいいとは思いますが・・
寒い折・・あまり無理なさらないように♪

kirarafuuさんへ

 風邪のほうは、なんとか持ち直しています。
しかし、職場の人が風邪にかかってきています。
さらに、インフルエンザにかかった人まで出てきています。
 今の天気は、猛烈な吹雪です。朝からずっと雪が降り続けていて、まだまだこれからが荒れの本番のようです。
 せっかく春が近づいてきたとおもっていたのに、また真冬に逆戻りです・・・。

きょうは・・・。

バレンタインなので、チョコを持ってまいりました。
■■■。
いつもたのしいコメントありがとうございます。
それと、美しい写真にほんとうに、感動しています。
これからもよろしくおねがいしますね!

とりぶうさんへ

 チョコありがとうございます。

一つ目を食べたら「どん柑」の香りが・
二つ目を食べたら「びん柑」の香りが・・
三つ目を食べたら「しん柑」の香りが・・・
 宮古島の「柑橘系」の味を・・・ありがとう。

 こちらは、猛烈な吹雪も少しおさまり、外はホワイトチョコのプレゼントが山ほど届いていました。

 雪かきがたいへんだぁ~。

 宮古島に雪が降ったら、いつでも雪かき手伝いますよ・・・。

 これからもよろしくお願いします。

こんばんは!
雪の中でこれほど小さな昆虫たちに気づくことができるなんて凄いですね。それだけ自然に対する愛情・熱意が感じられますよ。すばらしいです。
「クモ1」はカニグモの仲間ですね。徘徊生で巣は作らずに獲物を探して歩き回るタイプです。
「クモ2」はアシナガグモの仲間ですね。一応蜘蛛の巣は作るんですが徘徊もします。
「クモ3」はウロコアシナガグモだと思います。体が黄緑色をしているアシナガグモは大抵コレですよ。
このようなクモたちも冬眠もせず、活動しているなんて、餌となるカやハエなどが豊富に発生しているからなんでしょうか。
それにしてもnanafuhiさん、クモ苦手なんですか。
私はクモは平気なんですが昆虫で唯一ゴキブリだけはダメですねぇ。私はゴキブリを写真に撮るなんてとても出来ませんが、nanafuhiさんの勇気は尊敬に値しますね。

まささんへ

 こんばんは。
 クモのことを忘れかけていたところで、またまた、思い出してしまいました。
 このコメント欄に来るまでが大変です。クモの画像が目に入るからです。
 でも、名前がわかったのは、少しうれしいです。
 ゴキブリをはじめて見たのは、新幹線の車内でした。弁当からにたくさん集まっていて、これがゴキブリかと感心したものです。
 冬の虫探しもあと少しです。あと一月もするともう少し暖かくなり、気温によっては、冬眠から目覚めるものも出てくると思います。
 春が待ち遠しいです。
非公開コメント

FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。