スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年1年ありがとうございました。

Category : ご挨拶
 今年も残すところあと数時間です。

皆様、良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いいたします。


今年は、冬の記録的大雪に始まり、猛烈に暑かった8月から9月、遅かった初雪、12月の爆弾低気圧と記録的寒波、などなど野外観察や飼育には厳しい年でした。

現在も飼育中のナナフシたちです。
猛烈な寒波と積雪のために、エサが無くなり苦しい状況ですが、何とか無事に年を越すことが出来そうです。

一番たくさんいるのはコブナナフシです。
成虫から初令までいます。卵も次々増えています。

コブナナフシの新成虫

コブナナフシの新成虫 

コブナナフシの初令(孵化直後)
コブナナフシの孵化 

タイワントビナナフシの初令
タイワントビナナフシの初令 

トゲナナフシの成虫(17頭が年を越します)
トゲナナフシの成虫 

画像はありませんが、アマミナナフシも孵化してきました。

来年も色々なナナフシの飼育観察を行っていきたいと思っています。

あけましておめでとうございます

Category : ご挨拶
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

2012年年賀状web版 



2012年になって1時間が過ぎようとしています。

昨年からFacebookなるものを始めて見ました。

ネット上では新年の挨拶が飛び交っています。時差の関係で一日中どこかの国で「Happy New Year 2012 !」です。

ナナフシ関係でも世界中の愛好家とつながりを持てるのが素晴らしいです。

今年も飽きずにナナフシをはじめ色々な虫と遊ぼうと思っています。



ありがとうございます。

Category : ご挨拶
 シラキトビナナフシを中心に、野外観察、飼育観察、自然の様子などを書いてきましたが、ブログを続けることが出来て本当に良かったと思える1年間でした。(自然の脅威と人間の脅威を思い知らされた1年でした。)
訪問してくれたり、コメントを寄せてくれた方々、本当にありがとうございました。

2011年もあと1時間。
              来年もよろしくお願いいたします。
                                   皆様、よいお年をお迎えください。

 シラキトビナナフシは今年は年を越すことが出来ませんでしたが、他のナナフシは元気です。

2011年の最後に孵化してきたコブナナフシです。(Pylaemenes guangxiensis
この親は、2009年12月に孵化したので、約2年(730日)生存しています。
とても長生きなナナフシです。
コブナナフシ 

2011年3月に孵化して年を越そうとしているトゲナナフシです。(Neohirasea japonica 
トゲナナフシ 

毎日のように孵化してくるアマミナナフシです。(Entoria okinawaensis )
アマミナナフシ 

真冬なので野外観察は天候に左右されますが、12月26日にクモガタガガンボの採集を行えました。
オスが3頭、メスが2頭、交尾の写真も撮ることが出来ました。
現在飼育ケースで飼育中です。
詳しい生態が解明されていないので、この冬のテーマです。
クモガタガガンボの交尾 

詳しくはこちらを参考にしてください。⇒ こちら




FC2カウンター
ブログランキング
応援のクリックをお願いします

FC2ブログランキング

プロフィール

 nanahusi

Author: nanahusi
シラキトビナナフシの飼育日記です!

北海道の道南産のシラキトビナナフシを飼育しています。
オオクワガタ飼育もやってます。

その他、日々気に留めた事も載せてます。

ホームページ 『ナナフシの森』もよろしくお願いします。



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トビナナフシの森
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。